• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 今日の山陽支部---陳式太極拳・長拳螳螂編--「ヤムチャよ永久に」の巻
  •  


    (
    一週間前の)今日は朝からが激しく降ってます。

    雨に濡れたくないんでしょうねー、ベランダの手すりに

    小鳥たちが雨宿りしています。そのさえずりで、

    朝は心地よく目覚めました

    (起床予定一時間前に、、、)

     


    遠くではウグイスも鳴いてまして、以前は不慣れな感じで

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  ホー・・・・・

      ミ_ノ

      ″″

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  ・・・・・
      ミ_ノ

      ″″

    ヾヽヽ    

     (,, ・∀・)  「ケキョ!!

      ミ_ノ

      ″″

     

    と、ドリフ世代は

    もれなくズッコケる

    事間違い無しの鳴き方をしてましたが、今では

    三大鳴鳥の名にふさわしい美声になりました。

     

     (wikiによると、残り2鳥はコマドリオオルリらしいです)

     




    さて、今日のたつの教室は螳螂手の自主練です。

    いつもよりノビノビとした練習になりました。


    今日の練習メニューは、
    墊歩塌掌
    (てんほとうしょう)
       →登山腰斬(とざんようざん)
          →上歩圈捶(じょうほけんすい)
             →胳肘(らくちゅう)の練習です。

    先週サンドバックで試して、うまくいっていなかった

    肘から先の部位を意識して練習でございます。

     

     


    そして、午後はあぼしまち交流館で
    N方さんが講師を務める

    陳式太極拳の授業です。

     


    N
    方氏(@@ )

    「今日は少し早めに来ました。」

     

    (@@ )

    「それにしてもがすごいですね。ホントに練習来るのかなー。」

     

    (・Д・*)

     「ああー。これだけのですしねー、、、、。」

     

    (@Д@ )

    「まー、これだけのですからね、、、、、。」

     

    などと、ビミョーな空気になりながらも

    しばらく待っていると、午後の部の方がやって来られました。

    ほっと胸をなで下ろす次第です。


     

    午後の部では、あぼしまち交流館に来ている

    ちびっ子とよく話をします。その子の話では、今でもテレビで

    ドラゴンボールをやっているらしい。残念ながら、

    私が知っているのは桃白白までで、それ以降はテレビも漫画も

    断片的に情報が入ってくる程度です。

     



    その子との会話は続く。

     



    ('-'*)

    「今は人造人間が出てきて、かめはめ波を吸収してまうんやで!!

     


    なるほど、、、。最早ドラゴンボールも新しい境地に入ったようだ。

    そこで、ふっ、、、と、一人のキャラクターが私の脳裏をかすめた。

    独特の構えから怒濤の攻撃を繰り出す
      ろうがふうふうけん
    「狼牙風風拳」の達人であるヤムチャだ。

    我々の時代、この「狼牙風風拳」は一世を風靡したものだ。

    彼は今も生きているのだろうか。まるで旧友を思い出したかのような

    懐かしさに襲われ、思わず聞いてみる。



     

    (・ω・*)

    ヤムチャは元気?」

     



    その子は即答してくれた。

     



    ('-'*)

    「元気やで!!

     


    (
    ・▽・*) ホッ
    (良かった・・・・)


     

    私は心から安心した。そしてその子は自分の胸のあたりを

    指さして話を続ける。

     


    ('-'*)

    「ヤムチャな、ここやられてグボォッ

               
    穴、開いてもたねん!!

     

     



    ホントに元気なのか?
    ヤムチャよ!!

     



    、、、、、

    ろうがふうふうけん
    狼牙風風拳の神髄を見せつけられたような気がします。

    体の内部を破壊されてもまだ元気って事は、

    結構余裕で北斗神拳倒せたりしないですか
    ?

    例えば体脂肪でごまかしたり、

    見た目重視で実戦効果はプライスレスな武器を使ったり、

    「アミバ流」と称して怪しげな新しい技を開発したりと、

    いかにもセコ技のみで北斗神拳を破ろうとしていた人たちが、

    とても小さく見えてしまいます。

     

    アナタなら出来る!!

    目指せ打倒北斗神拳!!

     

    と、N方氏が真面目に指導をしているその後ろで、

    子供との会話は続くのであった、、、、。

     

     


    練習後、、、、

     



    (@
    Д@ )

    「昨日からどういう風に指導しようか、色々と考えて来たんですが、
     終わってみたら色々と足りない所があったなー」

     

    (・▽・*)

    「まー、皆さんが笑顔で帰ってくれたら、
     それは充分成功したって事だと思いますよー。」

     


    そんなこんなで今週は終わりです。普段あまり指導した事がないので、

    こういう機会があると、自分に足りない物とか、

    イマイチ理解していない所とかがハッキリして

    なかなか良い経験になりました。
    来週からは通常通り

    先生の指導で練習でございます。

     






    追伸

    なんか今回練習をサボっているかの様に受け取れる文章ですが、

    決してその通りそんな事はございません!!

    信じてください
    !!

     

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  「ホー・ホケキョ?(ほー、本当か?)
      ミ_ノ

      ″″

     

    スポンサーサイト

    コメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    2010/07/03(土) 20:41:26 | | # [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://irohanihohetochirinu.blog9.fc2.com/tb.php/50-1cbfb117
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。