• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • (先々週の)今日の山陽支部-長拳螳螂編
  • 今日は先生は合宿の指導で不在。代わりにAQ氏が指導に来られました。



    (・▽・*)

    「お久しぶりです」

     

    AQ(´   )

    「お久しぶりです。ようやく僕も就職先が決まりました。」

     

    (・▽・*)

    「おめでとうございます。この不況下で見つけるなんてすごいですね。」

     

    (´ д   )

    「実は先日、最初の給料もらったんですが、それがなんか
     
         -270だったんですよ。」 

     

    Σ(・◇・*)

    「マ、、、マイナス?

     

    (´ Д   )

    「途中入社で、三月の労働日数が三日だけだったんですが、それに各種保険とかが差っ引かれてこの金額だったようです。」

     

    (・△・;*)

    (三日でマイナス270ということは、365日年中無休で働いた場合、、、、
         マイナス32850?)
    ごくり!!

     

    (´ Д   )

    マイナス分来月の給料から引かれるみたいです。」

     

    Σ(・□・*)

    「ひでぇー!!

     

    、、、という訳で、今日の練習は二路長拳メインでした。

    (↑何が「、、、という訳」なのかがイマイチ不明ですが、、、)

     




    二路長拳
    は、長拳螳螂門の『基本五套(基本の五つの型)の一つです。この套路で技に威力をつけていきます。
    人間の筋肉の中で最も大きいのは太ももの筋肉です。伝統長拳の技はこの力を効率よく使えるように出来ているため、套路を通して威力のある技を身につけることが出来るのです。

     




    今回は、今まで「ちょっとうまく力が使えてないなー」と思っていた所を直しながらやってみました。そして何度か套路を繰り返したあとに、
    AQ氏に感想を聞いてみた。

     

    (・ω・*)

    「こんな感じですが、どう思います?

     

    (´   )

    「そうですね、技を極めたときもパワーを持続させた方がいいと思いますよ。止まっているんだけど、力は途切れないみたいな、、、。」

     

    (・◇・*)

    「おおっ。なるほど!!

     


    なかなか奥の深いことを言われました。「似停非停」ってヤツでしょうか。太極拳的な視点でアドバイスしてもらうと、やっぱためになるなー。



    そのほか、
    Mさんとの「入門三式」の練習でも興味深いことを言ってたので、つい聞き入ってしまった、、、、
    フリをして練習をサボッてました
         (↑先週身につけた悪知恵)

    AQ
    氏さん!また機会があればよろしくお願いします。


    スポンサーサイト

    コメント

    いやー、あいかわらずAQさんはカラダはって笑いをとるねぇw

    ちなみに長拳をもっとよくするには、架式がよいと思うのですが如何でしょうか?

    頑張ってくださいね。

    それと弾腿もお勧めですよー!ヽ(`Д´)b
    2010/04/28(水) 01:30:01 | URL | ゐ #- [編集]
    (・□・;;*)
    「かかか、架式の件は、またいつか遠い未来にお話ししましょう。」

    (・ω・*)
    「AQさんの職場が良い所なのを祈るばかりです。」

    (・▽・*)
    「台湾のほうもがんばってください!!」
    2010/04/29(木) 12:43:42 | URL | T氏太郎 #- [編集]
    今月の給料が入りました。
    プラスの給料はいいですね。
    まー先月の不足分はきっちり引かれてましたけどね。
    2010/05/17(月) 23:45:01 | URL | AQ #8U7KPG92 [編集]
    やはり引かれましたか、、、、。
    でも、希望する職に就けたみたいで良かったです。AQ氏ならこのチャンスを存分に活かすことができると思います。がんばってください!!
    2010/05/19(水) 22:36:48 | URL | T氏太郎 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://irohanihohetochirinu.blog9.fc2.com/tb.php/28-36c2bf1f
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。