• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • (3週間前の)今日の山陽支部-陳式太極拳・長拳螳螂編
  • 先日の練習中の一幕、、、

    先生|・◇・´ |
    「私が中国で太極拳を習っていたときは、練習場が田舎の方にありましたので、一日に何回も停電していましたよ。」

    私(・◇・;*)
    「て、、、停電が何度もですか。」

    |・▽・´ |
    「夜に停電になるともう本当に真っ暗になります。そうなると先生も指導ができないので、いつも練習メニューは站樁(たんとう)に変更でした。
    何も見えないので、少しくらい姿勢が高くてもバレないかなー、と思って、呼吸音でごまかす悪知恵が身に付きました。」

    (・д・*)
    真っ暗な中でみんなの呼吸だけが聞こえてくる状態ってなんか怖いですね。」

    ハッΣ(・□・*)
    「先生!!この教室も停電です!!

    |・▽・´ |
    外、明るいので低い姿勢で大丈夫ですよ。」

     


    ちなみに今日の練習は先日に続き入門三式です。

    |・ o ・´ |
    「今日は入門三式のうち、起式を重点的にやりましょう」

    (・o・*)
    「お願いします」

    |・ o ・´ |
    「動くときは、、そしてを平行に保つよう意識してください。」

    (・д・*)
    「確かに、起式で膝をあげると無意識のうちに体が傾いてしまいますねー。」

    |・◇・´ |
    「手を下げるときは、水に浮いている板を押し下げるようにイメージをしてください。」
    「人間の体は面白いもので、重いものを動かすイメージをすれば、筋肉もそのように動く様にできています。」

    (・o・*)
    「なるほどー。確かに姿勢が少し変わったような気がしますね。やはりイメージって大切なんですね。」





    続いて螳螂手

    螳螂手長拳螳螂門の『基本五套(基本の五つの型)』の一つで、一番初めに習う套路です。
    『螳螂手拳譜』にも「螳螂手拳ハ螳螂拳ノ最モ基礎ヲ為ス、、、」とあり、決して粗略にしてはいけないと書かれています。

    |・ o ・´ |
    「套路の直しをいくつかやりましょう。」

    (・o・*)
    「お願いします」

    |・ o ・´ |
    「一技一技、押されてもよろけない姿勢をつくり、相手を倒せるだけの威力を出してください。」

    (・д・*)
    「よろけない姿勢を作ろうとすると、一気にしんどくなりますね。」
    威力を出そうとするとまた更に、、、、」

    |・▽・´ |
    『下歩双圏』は、足と手の力を意識してください。だから姿勢はこう、足はこう、肘もこういう風にして、、、、。」

    (・д・*)
    (おかしい、、、、さらに姿勢が低く、どんどんしんどくなっているような気が、、、。)

    ハッΣ(・□・*)
    先生!!またしても停電です!!

    |・▽・´ |
    「明るいのでもう少し低くしましょうか。」

    。・゚゚・(;□;*)・゚゚・。
    「うわーん!!」

    結局待望の停電タイムは一日中来ませんでした。
    日本のインフラの良さに乾杯(、、、と言うかむしろ完敗)

    今日も一日いい汗をかきました。


    |・▽・´ |
    「春は季節の変わり目ですので、健康に気をつけてください。
    コンビニ弁当甘いものばかり食べず、
    旬のものを摂って、体調を整えるよう気をつけましょう。」

    O氏 ( ゚□゚   )
    のもの?、、、、、『春のドーナツフェア』
    とか?

    |・ω・´; |
    「それは『旬のもの』とは言いませんから、、、。」


    参考文献
    『螳螂手拳譜』
    著者;高道生
    出版;長拳螳螂門委員会


    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://irohanihohetochirinu.blog9.fc2.com/tb.php/27-7cc77771
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。