• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • AKY48式日本語講座
  • このレッスンが初めての方のために、簡単にご説明しましょう!!

    「AKY48」とは、、、
    『あえて48%しか空気を読まない』を意味しており、この講座では、あえて空気を読まない練習をすることで、日常生活で起こる様々な問題に対処していこうという、一見
    あまり役に立たなさそうに見えるが、、、、
    その実は!!、、、

    全く役に立たない講座です。
    それでは早速今日のレッスンを開始しましょう。

    問題
    次の例文を元に、今日の私の表演を振り返った感想を三語で表せ。

    例文
    「来た・見た・勝った」
    解説
    有名なカエサルの言葉。ゼラの戦いで勝利を収めたときに述べたもので、明瞭簡潔な言葉を好んで用いたカエサルらしい言葉であり、短いながらもすべてを語り尽くした名言と言えよう。現在においても色あせない、人の心を動かす力を持った言葉であり、これを元に考えられた「来た、見た、買うた」の喜多商店のCMは関西において有名である。

    さあどうですか?こんな有名な人の言葉を参考にしておきながら、果たして空気を読まずにいられるのか?そして、たった三語で表すことはできるのか?AKY48バージョンの「来た・見た・勝った」はこちら!!


    「来た・見た・帰った」

    アンタ何しに来たの?
    って感じです。
    自分で思い出しても、あまりにひどい表演内容のため、できれば記憶の奥底にひっそりとしまい込んでおきたい、そんな状態でした。
    「え、表演?うん、良かったよ、まぁまぁかな、、、、」といった感じで、とってもごまかしたい気分の時に、この言葉を使うといいでしょう。

    さて、そろそろお別れのお時間になりました。何とか二回目を開催することができましたが、今後続くかどうかは未だに非常に微妙な状態です。またいつかお会いできることを楽しみにしております。

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://irohanihohetochirinu.blog9.fc2.com/tb.php/24-62a1e0dd
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。