• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ニュージーランド10日目(多分最後の更新)
  • 以前、ニュージーランドオリジナルの変なお菓子をご紹介しましたが、あれから町をうろついて、さらにペンギンのウンコの形をしたお菓子を発見したものの、恐らくこのシリーズ、中身にたいした違いはない上に、むしろ誰も興味を示さないだろうと判断し、あえて公表すまいと心に誓った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    結局、冗長な説明もプラスして公表してしまっている自分が憎い!
    (_´Д`)

    今日は博物館にいってきました。ここ「オークランド博物館」は、八十年の歴史を持ち、広大な敷地内には博物館だけではなく、植物園、カフェ、スポーツ施設、アヒルや鴨などの鳥たちの集う噴水等々、ありとあらゆる文化施設をあわせ持つ一大文化スポットである。一通り園内をブラつき、博物館の中に入ると、それこそ古今東西のありとあらゆるものが展示され、体験コーナーも設けられているため、知識だけでなく、体で学ぶことが出来るようになっている。
    そんな中、あるコーナーに入ったとき、私は我が目を疑った。なんと!生きた昆虫までケースにいれて展示しているのである。
    それらの中には害虫なども見受けられる。さすが、海外の博物館では、こんなものまで展示しているのか、、、。と、思っていると、その次の展示ケースには、一面に広がるゴ○○○が、、、!
    Σ(゜◇゜*)

    アホかコイツら!

    ○キ○○見せて何が楽しいねん!

    さすがの僕も、キレかかりました。

    まー何はともあれ、ここに来るときは、二階の展示物だけは気を付けろ!
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://irohanihohetochirinu.blog9.fc2.com/tb.php/16-260b52c1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。