• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • AKY48式日本語講座 LESSON 1
  • 皆様おはようございます。AKY48式日本語講座の時間がやってきました。
    多くの外国人が日本に住んで戸惑うこと、それは会話に曖昧な表現が多いことです。
    つまり日本語とは、その場の空気を読まないと上手く会話できない言語だといえるでしょう。
    普通に日本語を話しているのに、相手と話が通じない。そんな経験が、皆様もおありでしょう。
    さて、ここで皆様にご紹介したいのが

    AKY48式日本語です。
    「KY」とは「空気読まない」の略。つまり「AKY」は「敢えて空気読まない」を意味し、「48」はパーセントを示します。
    さあ、皆さんも「敢えて48%しか空気読まない」日本語の学習を始めましょう。
    今日はその最初のレッスンです。では皆さん、下の写真を見て、英文を和訳してみましょう。

    0224.jpg

    Is it a pen?


    No it is an apple.

       

    さあ分かりましたか。
    100パーセント空気を読めば

    「これはペンですか」「いいえ、リンゴです」

    という、全く会話がかみ合わない日本語になってしまいます。
    そこで敢えて48%しか空気を読まずに和訳すると、次のようになります。


    「これは、今話題の招き猫ダックですか」
    「いいえ、これはゲーセンでゲットした

       『アヒル戦隊ねこレンジャー』です」

    どうですか、一気にツッコミどころ満載の会話になるのがおわかりいただけたかと思います。
    さらに空気読み取り率を低く設定すると、もっと文章を短くすることもできます。
    今日はこの文章を覚えてかえってください。
    さあ皆さん、一緒に!!Repeat after me!!


    「「「パクってるやん!!」」」

    さて、そろそろお別れのお時間です。次回お会いできることを楽しみにしておりますが、いかんせん内容が内容だけに
    来週どころか来世ですらお会いできるかどうか微妙なこのコーナー、永遠のお別れとならないことだけを祈っております。

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。