• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • (ずーっと前の)今日の山陽支部--陳式太極拳・長拳螳螂編

  • |
    ・▽・´ |

    「それでは今日も入門三式を練習しましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「お願いします。」


    |
    ・◇・´ |

    「皆さんそろそろ順番を覚えてきたと思うので、
     各自でやってみましょう。」


    (
    ・ω・*)

    「了解です。」


     

    ~~~しばらく指導を受けつつ入門三式~~~

     


    |
    ・◇・´ |

    「皆さん2式目の金剛搗碓(こんごうとうたい)
     気をつけて下さい。太極拳は
    虚実(体重移動)
     大切にする拳法です。体重が中途半端な状態で移動すると、
     姿勢が崩れる原因になります。」


    (
    ・◇・*)

    「体重の移動ですか?


    |
    ・▽・´ |

    「陳式太極拳では

    『前に行く時は後ろに行け、右に行く時は左に行け』

     と言う言葉が伝わっています。金剛搗碓前進する前に
     一旦体重を後ろに引いて下さい。
     虚実をハッキリさせてから、前進しましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「確かボクシングでも、素早くサイドに廻りたい時は、
     その反対側に一旦足を出すらしいですね。
     体重移動の言葉も、実戦経験を基にした重要な秘訣なんですね。」

     

     


    続いて午後の部は螳螂手の練習です。




    |
    ・▽・´ |

    「それでは螳螂手をやってみて下さい。」


    (
    ・◇・*)

    「了解です。」

     

    ~~~螳螂手を練習~~~

     

    |・◇・´ |

    T氏太郎さんの螳螂手は、少し動きが速く、
     その分威力が低いようです。」


    (
    ・△・*)

    「了解です。」


    |
    ・◇・´ |

    「もう少し、架式の威力を出せるように練習して下さい。」


    (
    ・ω・*)

    「やはり結局架式が一番重要なんですね。
     套路の中で架式を意識した方が良いのかなー。」

     



    そんなこんなで今日も練習終了です。まだまだ問題山積みですが、
    頑張ろう
    !!



     

     

    ちなみに今日の昼食時の会話、、、、

     

    (・△・*)

    「中国では夫婦別姓だそうですが、
     子供が生まれた時はどうするんですか
    ?


    |
    ・▽・´ |

    「父方の姓にする事が多いですが、母方にする事もあります。
     最近では、例えば『李』さんと『張』さんが結婚したら、
     子供は『李張○○』と言う名前にする例も
     あるらしいですよ。」


    (・Д・*;)ゴクリ!!

    (と言う事は、『徐』さんと『徐』さんが結婚したら

    『ジョジョ』さん誕生??

    中国13億人の壮大なスケールで奇妙な冒険が始まるのか??)

     




     
    ※因みに中国では同姓結婚ってあんまり無いらしい。


    スポンサーサイト

  • (ちょっと前の)今日の山陽支部--陳式太極拳編


  • |
    ・▽・´ |

    「今日も站樁(たんとう)から始めましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「お願いします。」

     

    ~~~しばらく指導を受けつつ站樁~~~

     

    |・◇・´ |

    T氏太郎さんは、站樁の時に頭に灰皿が乗っているイメージを
     して下さい。」


    (
    ・ω・*)

    「何か大奥とかでありそうな
       「正しい姿勢を身につける修行」
     って感じですね。でも何故灰皿なんですか
    ?


    |
    ・▽・´ |

    T氏太郎さんの場合、これがちょうど良い重さだからです。
     人によって体格や姿勢が違いますので、
     頭に乗せる物のイメージは変わってきます。」


    (
    ・▽・*)

    「なるほど。個人個人によって指導内容が異なるんですね。」


    |
    ・◇・´ |

    「あと、両足はこの姿勢でこの様にひねって下さい
     (この辺は文章表現が難しいです)。ちょうど小さい
     バスケットボールのような物を挟んでいるイメージです。」


    (
    ・□・*)

    「お!変に力んでる感じが少し変わった気がします。
     人間、結構無意識のうちに力んでるモノなんですね。」


    |
    ・▽・´ |

    「これは「円襠(えんとう)と言います。」

     

     

    この後、入門三式をして午前の部は終わりです。

     

     

    川´ー`)

    「台湾のお土産を買ってきたのでどうぞ」


    |
    ・▽・´ |

    「皆さんも頂きましょう。」


    (
    ・∀・*)

    「ありがとうございます!!


    |
    ・▽・´ |

    「台湾の衛兵交代は見ましたか」


    川´ー`
    )

    「はい」


    (
    ・△・*)

    「へー。それは見てみたいですね。」


    |
    ・◇・´ |

    「衛兵はエリート中のエリートで、
     観光客がちょっかい出してきても微動だにしないそうですよ。」


    (
    ・□・*)!!

    流石エリート!!忍耐力もすごい!!


    |
    ・▽・´ |

    「まー、ちょっかい出された衛兵は、控え室に戻ってから
       
    『チキショー!!
     とか言ってるらしいですが、、、。」


    (
    ・ε・*)

    非番の衛兵さんと、ちょっかい出した
     観光客が街で出くわしたら
        かなり気まずいでしょうねー。」

     



    ※よい子のみんなは衛兵さんにちょっかい出すのはやめましょうね!!


     

  • (かなーり前の)今日の山陽支部--長拳螳螂編
  • ~皆様長らくお待たせいたしました~
    ~久々の更新でございます~


    (かなーり前の)
    今日は備前にやって参りました。

    日曜練習
    に参加でございます。

     



    先生
    |・▽・´ |

    「今日は臨時収入があったので、みんなで旨いものでも
     食べに行きましょう」


    (・∀・*)

    「え!!良いんですか?一体何があったんですか?


    AQ
    (´ Д   )

    「あの、、、そのお金、僕のプレステ3の代金
     なんですが、、、。」


     
    |
    ・▽・´ |

    「じゃあウチにあるプレステ1プレステ2をあげるから、
     
    合わせてプレステ3って事で!!


     
    (
    ・▽・*)

    「それなら僕がもう一つプレステ1を加えて、
        
    合計プレステ4にアップグレードしますよ。」


     
    |
    ・▽・´ |(・▽・*)

    「「プレミア付きで超お得!!」」


    (
    ´ Д ; )

    「何言ってるか分からないんですが、、、、」

     



    、、、、と言う事で、今日は螳螂手小虎燕の練習です。


    (
    何が「、、、、と言う事で」なのかイマイチ意味不明ですが、

    それはさて置き、このパターンで話題を強引に変えるのはいささか
     

    無理があるのでは、、、、


    と気づき始めた今日この頃です
    )

     




    しばらく
    AQ氏と螳螂手の練習をした後に、先生から指摘を受ける。

     

    |・◇・´ |

    雙撑勾肘(そうとうこうちゅう)
     
    登山單臂肘(とざんたんひちゅう)を出す時は、
     きちんと力点を意識してください。」


     
    (
    ・ω・*)

    「力点ですか?


    |
    ・◇・´ |

    勾肘(こうちゅう)臂肘(ひちゅう)は力点を間違えると、
     技がかからないどころか逆に手首を捻挫したり、
     敵に関節を採られたりする危険性があります。」


    Σ
    (・◇・*)

    「どちらも螳螂手によく出てくる技ですね。
     だけでなく、用法も意識しないと
     返り討ちに遭うかもしれないですね。」

     



    次は小虎燕です。

    途中までしか覚えていなかったので、今日はその続きからです。

     



    |
    ・▽・´ |

    「今日やる技は覇王請客(はおうせいきゃく)です。
     『覇王が客を請ける』と言う意味です」


    覇王請客
    (はおうせいきゃく)は、足を踏み換えて
     両手を突き出す技です。


    (
    ・∀・*)

    「おおっ!!この技は格好いい!!


    |
    ・▽・´ |

    「そして次は覇王送客(はおうそうきゃく)です」


    Σ
    (・□・*)!!

    「帰るの早っ!!


     
    (
    ・▽・*)

    「この技もそうですが、小虎燕格好いい技が多いですよね。
     『採手横出左歩單撞掌』とか『騎馬撩陰掌』とか、、、。
     覚えるのが楽しいですね。」


    ※因みにどうでも良い話ですが、バーチャファイター
    5FSでは、
     ラウの勝ちポーズにこの覇王請客っぽい動きが出てきます

     




    と言う事で、何とかかんとか今日一日で小虎燕の最後まで来ました。

    「修行が足りんわ!!

    と言える日が来るのはいつの事か、、、。

     

  • 今日の山陽支部--陳式太極拳編

  • なんだか今日も雨が激しく降っております。今週は小鳥たちのさえずりは無く、代わりに滝のような雨の音に起こされました。

     

    (・△・*)

    「カミナリ様もなんか嫌な事でもあったのかなー」

     

    と思ってしまうぐらいのジャンジャン降りです。

     

     

     

     

     

    先生|・▽・´ |

    「それでは今日も站樁から始めましょう。」

     

    (・∀・*)

    「よろしくお願いします。」

     

    ~~~しばらく站樁の練習~~~

     


    |
    ・◇・´ |

    T氏太郎さんは、姿勢が前傾してアゴが出る癖があるので、
     気をつけてください。」

     

    (((・□・*;;)))ブルブル

    「りょ、、、了解です。」

     

    |・◇・´ |

    「だいぶん脚が産まれたての仔馬の様になってきましたね。
     そういう時は、心の中を落ち着ければ、脚の震えは
     不思議と無くなります。」

     

    (((・Д・*)))ヒッヒッフー!

    落ち着けー!落ち着けー!落ち着けー!

     

    先生|・▽・´ |

    「それでも直らない場合は、むしろ低くしてみたら?

     

     

     (・Д・*) ヽ 「聞いてないよー!
     ノソリ⊂   ,从     よー!よー!よー!
       (,,,,
         彡

     

     

    |・◇・´ |

    「それではそろそろ入門三式に入りましょう。」

     

    (・Д・*)

    「お、、、お願いします。」

     

    |・▽・´ |

    「まず初めに、今日は手の動きを意識して起式をしてみましょう。
     起式の動作で、この時は頭と手を引き離す感じで、
     この時は腰と手を引き離す感じでやってください。」

      

    (・ω・*)

    「なるほど。そう意識すると、少しアゴが出にくく
     なった様な気がします。」

     

    |・◇・´ |

    「次に、T氏太郎さんは、手を挙げるときはが入っていますが、
     下げるときに気が抜けてしまう様です。ですので、
     脚の動きと連動させて動いてください。」

     

    実際に先生の動きを見て、真似してみる

     

    (・□・*)

    「おお!!確かにこちらの方が手が自然な感じで動きますね。

    (・ω・*)

    「さっきから思ってたんですが、手の動きを治す時も、
     と言った他の所と連動して治した方が、
     より自然な感じで体が動いてくれる気がします。」

    (・▽・*)

    「おかげで先生が前から仰っている
      『体全体で動く』って言うのが、
                  少し分かった様な気がします。」

     



    と、言う事で、今日の練習は終了です。午後は残念ながら用事があるので帰る事に、、、。

     


    |
    ・▽・´ |

    「ようやく双鈎(そうこう)が届きました。」

     

    (・◇・*)

    「おおっ!!カッコいいですね。」

     

    |・△・´ |

    「ここで敵を引っかけたり、ここでいたり、
     ここでしたり、ここでもしたり、二つ合わせて
     振り回したり出来ます」

     

    (・□・*)!!

    「なんか殺す気満々な武器ですね!!

     

    |・▽・´ |

    乱戦の時には重宝する武器です。」

     

    (・Д・*;)

    「もし『遠山の金さん』でこれ使ってたら、
     お白州に登る前に悪役全員死んじゃってますよねー。」

     

  • 今日の山陽支部---陳式太極拳・長拳螳螂編--「ヤムチャよ永久に」の巻
  •  


    (
    一週間前の)今日は朝からが激しく降ってます。

    雨に濡れたくないんでしょうねー、ベランダの手すりに

    小鳥たちが雨宿りしています。そのさえずりで、

    朝は心地よく目覚めました

    (起床予定一時間前に、、、)

     


    遠くではウグイスも鳴いてまして、以前は不慣れな感じで

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  ホー・・・・・

      ミ_ノ

      ″″

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  ・・・・・
      ミ_ノ

      ″″

    ヾヽヽ    

     (,, ・∀・)  「ケキョ!!

      ミ_ノ

      ″″

     

    と、ドリフ世代は

    もれなくズッコケる

    事間違い無しの鳴き方をしてましたが、今では

    三大鳴鳥の名にふさわしい美声になりました。

     

     (wikiによると、残り2鳥はコマドリオオルリらしいです)

     




    さて、今日のたつの教室は螳螂手の自主練です。

    いつもよりノビノビとした練習になりました。


    今日の練習メニューは、
    墊歩塌掌
    (てんほとうしょう)
       →登山腰斬(とざんようざん)
          →上歩圈捶(じょうほけんすい)
             →胳肘(らくちゅう)の練習です。

    先週サンドバックで試して、うまくいっていなかった

    肘から先の部位を意識して練習でございます。

     

     


    そして、午後はあぼしまち交流館で
    N方さんが講師を務める

    陳式太極拳の授業です。

     


    N
    方氏(@@ )

    「今日は少し早めに来ました。」

     

    (@@ )

    「それにしてもがすごいですね。ホントに練習来るのかなー。」

     

    (・Д・*)

     「ああー。これだけのですしねー、、、、。」

     

    (@Д@ )

    「まー、これだけのですからね、、、、、。」

     

    などと、ビミョーな空気になりながらも

    しばらく待っていると、午後の部の方がやって来られました。

    ほっと胸をなで下ろす次第です。


     

    午後の部では、あぼしまち交流館に来ている

    ちびっ子とよく話をします。その子の話では、今でもテレビで

    ドラゴンボールをやっているらしい。残念ながら、

    私が知っているのは桃白白までで、それ以降はテレビも漫画も

    断片的に情報が入ってくる程度です。

     



    その子との会話は続く。

     



    ('-'*)

    「今は人造人間が出てきて、かめはめ波を吸収してまうんやで!!

     


    なるほど、、、。最早ドラゴンボールも新しい境地に入ったようだ。

    そこで、ふっ、、、と、一人のキャラクターが私の脳裏をかすめた。

    独特の構えから怒濤の攻撃を繰り出す
      ろうがふうふうけん
    「狼牙風風拳」の達人であるヤムチャだ。

    我々の時代、この「狼牙風風拳」は一世を風靡したものだ。

    彼は今も生きているのだろうか。まるで旧友を思い出したかのような

    懐かしさに襲われ、思わず聞いてみる。



     

    (・ω・*)

    ヤムチャは元気?」

     



    その子は即答してくれた。

     



    ('-'*)

    「元気やで!!

     


    (
    ・▽・*) ホッ
    (良かった・・・・)


     

    私は心から安心した。そしてその子は自分の胸のあたりを

    指さして話を続ける。

     


    ('-'*)

    「ヤムチャな、ここやられてグボォッ

               
    穴、開いてもたねん!!

     

     



    ホントに元気なのか?
    ヤムチャよ!!

     



    、、、、、

    ろうがふうふうけん
    狼牙風風拳の神髄を見せつけられたような気がします。

    体の内部を破壊されてもまだ元気って事は、

    結構余裕で北斗神拳倒せたりしないですか
    ?

    例えば体脂肪でごまかしたり、

    見た目重視で実戦効果はプライスレスな武器を使ったり、

    「アミバ流」と称して怪しげな新しい技を開発したりと、

    いかにもセコ技のみで北斗神拳を破ろうとしていた人たちが、

    とても小さく見えてしまいます。

     

    アナタなら出来る!!

    目指せ打倒北斗神拳!!

     

    と、N方氏が真面目に指導をしているその後ろで、

    子供との会話は続くのであった、、、、。

     

     


    練習後、、、、

     



    (@
    Д@ )

    「昨日からどういう風に指導しようか、色々と考えて来たんですが、
     終わってみたら色々と足りない所があったなー」

     

    (・▽・*)

    「まー、皆さんが笑顔で帰ってくれたら、
     それは充分成功したって事だと思いますよー。」

     


    そんなこんなで今週は終わりです。普段あまり指導した事がないので、

    こういう機会があると、自分に足りない物とか、

    イマイチ理解していない所とかがハッキリして

    なかなか良い経験になりました。
    来週からは通常通り

    先生の指導で練習でございます。

     






    追伸

    なんか今回練習をサボっているかの様に受け取れる文章ですが、

    決してその通りそんな事はございません!!

    信じてください
    !!

     

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  「ホー・ホケキョ?(ほー、本当か?)
      ミ_ノ

      ″″

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。