• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • (ずーっと前の)今日の山陽支部--陳式太極拳・長拳螳螂編

  • |
    ・▽・´ |

    「それでは今日も入門三式を練習しましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「お願いします。」


    |
    ・◇・´ |

    「皆さんそろそろ順番を覚えてきたと思うので、
     各自でやってみましょう。」


    (
    ・ω・*)

    「了解です。」


     

    ~~~しばらく指導を受けつつ入門三式~~~

     


    |
    ・◇・´ |

    「皆さん2式目の金剛搗碓(こんごうとうたい)
     気をつけて下さい。太極拳は
    虚実(体重移動)
     大切にする拳法です。体重が中途半端な状態で移動すると、
     姿勢が崩れる原因になります。」


    (
    ・◇・*)

    「体重の移動ですか?


    |
    ・▽・´ |

    「陳式太極拳では

    『前に行く時は後ろに行け、右に行く時は左に行け』

     と言う言葉が伝わっています。金剛搗碓前進する前に
     一旦体重を後ろに引いて下さい。
     虚実をハッキリさせてから、前進しましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「確かボクシングでも、素早くサイドに廻りたい時は、
     その反対側に一旦足を出すらしいですね。
     体重移動の言葉も、実戦経験を基にした重要な秘訣なんですね。」

     

     


    続いて午後の部は螳螂手の練習です。




    |
    ・▽・´ |

    「それでは螳螂手をやってみて下さい。」


    (
    ・◇・*)

    「了解です。」

     

    ~~~螳螂手を練習~~~

     

    |・◇・´ |

    T氏太郎さんの螳螂手は、少し動きが速く、
     その分威力が低いようです。」


    (
    ・△・*)

    「了解です。」


    |
    ・◇・´ |

    「もう少し、架式の威力を出せるように練習して下さい。」


    (
    ・ω・*)

    「やはり結局架式が一番重要なんですね。
     套路の中で架式を意識した方が良いのかなー。」

     



    そんなこんなで今日も練習終了です。まだまだ問題山積みですが、
    頑張ろう
    !!



     

     

    ちなみに今日の昼食時の会話、、、、

     

    (・△・*)

    「中国では夫婦別姓だそうですが、
     子供が生まれた時はどうするんですか
    ?


    |
    ・▽・´ |

    「父方の姓にする事が多いですが、母方にする事もあります。
     最近では、例えば『李』さんと『張』さんが結婚したら、
     子供は『李張○○』と言う名前にする例も
     あるらしいですよ。」


    (・Д・*;)ゴクリ!!

    (と言う事は、『徐』さんと『徐』さんが結婚したら

    『ジョジョ』さん誕生??

    中国13億人の壮大なスケールで奇妙な冒険が始まるのか??)

     




     
    ※因みに中国では同姓結婚ってあんまり無いらしい。


    スポンサーサイト

  • (ちょっと前の)今日の山陽支部--陳式太極拳編


  • |
    ・▽・´ |

    「今日も站樁(たんとう)から始めましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「お願いします。」

     

    ~~~しばらく指導を受けつつ站樁~~~

     

    |・◇・´ |

    T氏太郎さんは、站樁の時に頭に灰皿が乗っているイメージを
     して下さい。」


    (
    ・ω・*)

    「何か大奥とかでありそうな
       「正しい姿勢を身につける修行」
     って感じですね。でも何故灰皿なんですか
    ?


    |
    ・▽・´ |

    T氏太郎さんの場合、これがちょうど良い重さだからです。
     人によって体格や姿勢が違いますので、
     頭に乗せる物のイメージは変わってきます。」


    (
    ・▽・*)

    「なるほど。個人個人によって指導内容が異なるんですね。」


    |
    ・◇・´ |

    「あと、両足はこの姿勢でこの様にひねって下さい
     (この辺は文章表現が難しいです)。ちょうど小さい
     バスケットボールのような物を挟んでいるイメージです。」


    (
    ・□・*)

    「お!変に力んでる感じが少し変わった気がします。
     人間、結構無意識のうちに力んでるモノなんですね。」


    |
    ・▽・´ |

    「これは「円襠(えんとう)と言います。」

     

     

    この後、入門三式をして午前の部は終わりです。

     

     

    川´ー`)

    「台湾のお土産を買ってきたのでどうぞ」


    |
    ・▽・´ |

    「皆さんも頂きましょう。」


    (
    ・∀・*)

    「ありがとうございます!!


    |
    ・▽・´ |

    「台湾の衛兵交代は見ましたか」


    川´ー`
    )

    「はい」


    (
    ・△・*)

    「へー。それは見てみたいですね。」


    |
    ・◇・´ |

    「衛兵はエリート中のエリートで、
     観光客がちょっかい出してきても微動だにしないそうですよ。」


    (
    ・□・*)!!

    流石エリート!!忍耐力もすごい!!


    |
    ・▽・´ |

    「まー、ちょっかい出された衛兵は、控え室に戻ってから
       
    『チキショー!!
     とか言ってるらしいですが、、、。」


    (
    ・ε・*)

    非番の衛兵さんと、ちょっかい出した
     観光客が街で出くわしたら
        かなり気まずいでしょうねー。」

     



    ※よい子のみんなは衛兵さんにちょっかい出すのはやめましょうね!!


     

  • 08/14のツイートまとめ
  • Tshitaro

    と言う事で、そろそろ寝ます。明日は長距離運転です。
    08-14 00:41

    それ、僕も昨日見ました。なかなかボリュームありましたけど、一気に読めました。面白かったですねー。記者さんもかなり勉強してきてたみたいで、上手く話を引き出せてましたよね。
    08-14 00:40

  • (かなーり前の)今日の山陽支部--長拳螳螂編
  • ~皆様長らくお待たせいたしました~
    ~久々の更新でございます~


    (かなーり前の)
    今日は備前にやって参りました。

    日曜練習
    に参加でございます。

     



    先生
    |・▽・´ |

    「今日は臨時収入があったので、みんなで旨いものでも
     食べに行きましょう」


    (・∀・*)

    「え!!良いんですか?一体何があったんですか?


    AQ
    (´ Д   )

    「あの、、、そのお金、僕のプレステ3の代金
     なんですが、、、。」


     
    |
    ・▽・´ |

    「じゃあウチにあるプレステ1プレステ2をあげるから、
     
    合わせてプレステ3って事で!!


     
    (
    ・▽・*)

    「それなら僕がもう一つプレステ1を加えて、
        
    合計プレステ4にアップグレードしますよ。」


     
    |
    ・▽・´ |(・▽・*)

    「「プレミア付きで超お得!!」」


    (
    ´ Д ; )

    「何言ってるか分からないんですが、、、、」

     



    、、、、と言う事で、今日は螳螂手小虎燕の練習です。


    (
    何が「、、、、と言う事で」なのかイマイチ意味不明ですが、

    それはさて置き、このパターンで話題を強引に変えるのはいささか
     

    無理があるのでは、、、、


    と気づき始めた今日この頃です
    )

     




    しばらく
    AQ氏と螳螂手の練習をした後に、先生から指摘を受ける。

     

    |・◇・´ |

    雙撑勾肘(そうとうこうちゅう)
     
    登山單臂肘(とざんたんひちゅう)を出す時は、
     きちんと力点を意識してください。」


     
    (
    ・ω・*)

    「力点ですか?


    |
    ・◇・´ |

    勾肘(こうちゅう)臂肘(ひちゅう)は力点を間違えると、
     技がかからないどころか逆に手首を捻挫したり、
     敵に関節を採られたりする危険性があります。」


    Σ
    (・◇・*)

    「どちらも螳螂手によく出てくる技ですね。
     だけでなく、用法も意識しないと
     返り討ちに遭うかもしれないですね。」

     



    次は小虎燕です。

    途中までしか覚えていなかったので、今日はその続きからです。

     



    |
    ・▽・´ |

    「今日やる技は覇王請客(はおうせいきゃく)です。
     『覇王が客を請ける』と言う意味です」


    覇王請客
    (はおうせいきゃく)は、足を踏み換えて
     両手を突き出す技です。


    (
    ・∀・*)

    「おおっ!!この技は格好いい!!


    |
    ・▽・´ |

    「そして次は覇王送客(はおうそうきゃく)です」


    Σ
    (・□・*)!!

    「帰るの早っ!!


     
    (
    ・▽・*)

    「この技もそうですが、小虎燕格好いい技が多いですよね。
     『採手横出左歩單撞掌』とか『騎馬撩陰掌』とか、、、。
     覚えるのが楽しいですね。」


    ※因みにどうでも良い話ですが、バーチャファイター
    5FSでは、
     ラウの勝ちポーズにこの覇王請客っぽい動きが出てきます

     




    と言う事で、何とかかんとか今日一日で小虎燕の最後まで来ました。

    「修行が足りんわ!!

    と言える日が来るのはいつの事か、、、。

     

  • 太極拳推手倶楽部の体験会日記

  • 今朝は、昨日の雨もようやく上がり、涼しい朝となりました。


    今日は岡山で太極拳の体験会があると聞き、

    参加させていただく事にしました。


    11
    時頃に出発。車で走る事約二時間。岡山に到着です。


    あまり岡山の道路には詳しくないのですが、主要道路にも近く、

    車でのアクセスにも良好で、その割にはとても静かで、

    練習にはもってこいの良い場所でした。

     


     

    (・▽・*)

    「昨日お電話したT氏太郎と申します。
     
    今日はよろしくお願いします!

     

    西山創先生|´ー`|

    よろしくお願いします。

     

    こちらが岡山太極拳推手倶楽部の西山創 先生です。

     

    西山先生|´ー`|

    「陳式太極拳は、私も知ってます。
     三つ目の金剛搗碓まで習った事があります。」


    (
    ↑多分15式ぐらい)



    (・∀・*)

    「おお!!すごいですね。」


    (
    ・ω・*)

    「因みに私は一つめの金剛搗碓までです、、、」

                   
    (3)

     


      . ∩___∩ ;
      ; | ノ|||||||  ヽ `
     , / ●   ● |
     ;, | \( _●_) / ミ圧倒的じゃないか!!
    ; 彡、 | |∪|  |、\ ,          我が軍は!!
    ./    ヽノ/´> ) :
    (_ニニ>  / (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒

     
     

     

    会場に入ってみると、お母様方小さなお子様若い方もいらして、

    とても明るい雰囲気でした。

     

    江口博先生| - -  |

    「それでは体験会を始めたいと思います。」

     

    こちらが、今回体験会で指導して頂く江口博先生です

     

    江口先生| - -  |

    「初めに、太極拳は苦行ではありませんので、
     無理をせず、疲れたら途中でお茶を飲んだり、
     イスに座ったりして休んで下さい。」

     

     

    (・◇・*)

    (この言葉を聞いて、少し気が楽になりました。)

     

    江口先生| - -  |

    「それでは柔軟体操から始めましょう。」

     


    皆で柔軟体操。体全身を伸ばしていきます。

     


    江口先生
    | - -  |

    「次に站樁(たんとう)です。站樁(たんとう)をするに当たって、
     痛くなって良い場所と、悪い場所があります。
     太ももとその後ろ側、ここは痛くなっても良い所です。
     逆には痛くなると良くない所です。膝が痛くなる人は、
     姿勢に悪い所がありますので気をつけてください。」

     

    (・ω・*)

    (やはりこういう重要な部分は、一緒なんですね。)

     

    ~~~しばらく站樁~~~

     



    | -
    -  |
    「他の練習生からは、
    『站樁
    (たんとう)をしているお陰で冷え性が治った』とか
    『長時間座っていても腰痛にならなくなった』と言われます。」


    (
    *)
    (
    やはり太極拳は体に良いんだなー。こういう、
    良い太極拳が広がってくれる事を祈るばかりです
    )

     



    その後は
    套路(とうろ)、そして発勁(はっけい)の練習です

     



    西山先生
    |´ー`|

    「力を使わず、こういう風に相手を軽く押しとばしてみてください。」

     



    スッ≡
    |ノ´ー`|ノ (・ω・*)!

     

     

    |ノ´ー`|ノ ≡トーン≡ ((((・◇・*)オオッ

     




    (
    ・□・*)

    (自分の体がスッと後ろに飛ばされていくのが分かりました。
    人間の体って、軽―く動くだけでこれだけのが出るんだなーと
    体感できます
    )

     

    今日は色々と貴重な体験をさせていただきました。
    初めて聞く事ばかりでしたが、
    親切で丁寧な指導をしていただき、
    皆と楽しく練習でました。

     

     

    (・▽・*)

    岡山太極拳推手倶楽部の皆様。今日はお世話になりました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

     



     

     

    URLはこちら!!

    推手倶楽部
    http://suisyu.takara-bune.net/


    中国拳法ぶろぐ!太極拳 八卦掌 戴氏心意拳
    (江口先生のブログ)
    http://blog.goo.ne.jp/egeggoo





  • お知らせ
  • 先日、岡山太極拳推手倶楽部の体験会に

    参加させていただきました。親切で丁寧な指導をしていただき、

    とても楽しく太極拳を体験することが出来ました。



    岡山太極拳推手倶楽部の皆様、
    ありがとうございました。





    また、こちらでは「無痛揺らし療法」もされているとの事です。

    皆さんも是非一度お試しいただいてはいかがでしょうか。

     

    URLはこちら!!
    岡山太極拳推手倶楽部
    http://sawayakarenkou.blog119.fc2.com/

    pepからだ工房
    http://pep-karada.jimdo.com/





  • 今日の山陽支部--陳式太極拳編

  • なんだか今日も雨が激しく降っております。今週は小鳥たちのさえずりは無く、代わりに滝のような雨の音に起こされました。

     

    (・△・*)

    「カミナリ様もなんか嫌な事でもあったのかなー」

     

    と思ってしまうぐらいのジャンジャン降りです。

     

     

     

     

     

    先生|・▽・´ |

    「それでは今日も站樁から始めましょう。」

     

    (・∀・*)

    「よろしくお願いします。」

     

    ~~~しばらく站樁の練習~~~

     


    |
    ・◇・´ |

    T氏太郎さんは、姿勢が前傾してアゴが出る癖があるので、
     気をつけてください。」

     

    (((・□・*;;)))ブルブル

    「りょ、、、了解です。」

     

    |・◇・´ |

    「だいぶん脚が産まれたての仔馬の様になってきましたね。
     そういう時は、心の中を落ち着ければ、脚の震えは
     不思議と無くなります。」

     

    (((・Д・*)))ヒッヒッフー!

    落ち着けー!落ち着けー!落ち着けー!

     

    先生|・▽・´ |

    「それでも直らない場合は、むしろ低くしてみたら?

     

     

     (・Д・*) ヽ 「聞いてないよー!
     ノソリ⊂   ,从     よー!よー!よー!
       (,,,,
         彡

     

     

    |・◇・´ |

    「それではそろそろ入門三式に入りましょう。」

     

    (・Д・*)

    「お、、、お願いします。」

     

    |・▽・´ |

    「まず初めに、今日は手の動きを意識して起式をしてみましょう。
     起式の動作で、この時は頭と手を引き離す感じで、
     この時は腰と手を引き離す感じでやってください。」

      

    (・ω・*)

    「なるほど。そう意識すると、少しアゴが出にくく
     なった様な気がします。」

     

    |・◇・´ |

    「次に、T氏太郎さんは、手を挙げるときはが入っていますが、
     下げるときに気が抜けてしまう様です。ですので、
     脚の動きと連動させて動いてください。」

     

    実際に先生の動きを見て、真似してみる

     

    (・□・*)

    「おお!!確かにこちらの方が手が自然な感じで動きますね。

    (・ω・*)

    「さっきから思ってたんですが、手の動きを治す時も、
     と言った他の所と連動して治した方が、
     より自然な感じで体が動いてくれる気がします。」

    (・▽・*)

    「おかげで先生が前から仰っている
      『体全体で動く』って言うのが、
                  少し分かった様な気がします。」

     



    と、言う事で、今日の練習は終了です。午後は残念ながら用事があるので帰る事に、、、。

     


    |
    ・▽・´ |

    「ようやく双鈎(そうこう)が届きました。」

     

    (・◇・*)

    「おおっ!!カッコいいですね。」

     

    |・△・´ |

    「ここで敵を引っかけたり、ここでいたり、
     ここでしたり、ここでもしたり、二つ合わせて
     振り回したり出来ます」

     

    (・□・*)!!

    「なんか殺す気満々な武器ですね!!

     

    |・▽・´ |

    乱戦の時には重宝する武器です。」

     

    (・Д・*;)

    「もし『遠山の金さん』でこれ使ってたら、
     お白州に登る前に悪役全員死んじゃってますよねー。」

     

  • 今日の山陽支部---陳式太極拳・長拳螳螂編--「ヤムチャよ永久に」の巻
  •  


    (
    一週間前の)今日は朝からが激しく降ってます。

    雨に濡れたくないんでしょうねー、ベランダの手すりに

    小鳥たちが雨宿りしています。そのさえずりで、

    朝は心地よく目覚めました

    (起床予定一時間前に、、、)

     


    遠くではウグイスも鳴いてまして、以前は不慣れな感じで

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  ホー・・・・・

      ミ_ノ

      ″″

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  ・・・・・
      ミ_ノ

      ″″

    ヾヽヽ    

     (,, ・∀・)  「ケキョ!!

      ミ_ノ

      ″″

     

    と、ドリフ世代は

    もれなくズッコケる

    事間違い無しの鳴き方をしてましたが、今では

    三大鳴鳥の名にふさわしい美声になりました。

     

     (wikiによると、残り2鳥はコマドリオオルリらしいです)

     




    さて、今日のたつの教室は螳螂手の自主練です。

    いつもよりノビノビとした練習になりました。


    今日の練習メニューは、
    墊歩塌掌
    (てんほとうしょう)
       →登山腰斬(とざんようざん)
          →上歩圈捶(じょうほけんすい)
             →胳肘(らくちゅう)の練習です。

    先週サンドバックで試して、うまくいっていなかった

    肘から先の部位を意識して練習でございます。

     

     


    そして、午後はあぼしまち交流館で
    N方さんが講師を務める

    陳式太極拳の授業です。

     


    N
    方氏(@@ )

    「今日は少し早めに来ました。」

     

    (@@ )

    「それにしてもがすごいですね。ホントに練習来るのかなー。」

     

    (・Д・*)

     「ああー。これだけのですしねー、、、、。」

     

    (@Д@ )

    「まー、これだけのですからね、、、、、。」

     

    などと、ビミョーな空気になりながらも

    しばらく待っていると、午後の部の方がやって来られました。

    ほっと胸をなで下ろす次第です。


     

    午後の部では、あぼしまち交流館に来ている

    ちびっ子とよく話をします。その子の話では、今でもテレビで

    ドラゴンボールをやっているらしい。残念ながら、

    私が知っているのは桃白白までで、それ以降はテレビも漫画も

    断片的に情報が入ってくる程度です。

     



    その子との会話は続く。

     



    ('-'*)

    「今は人造人間が出てきて、かめはめ波を吸収してまうんやで!!

     


    なるほど、、、。最早ドラゴンボールも新しい境地に入ったようだ。

    そこで、ふっ、、、と、一人のキャラクターが私の脳裏をかすめた。

    独特の構えから怒濤の攻撃を繰り出す
      ろうがふうふうけん
    「狼牙風風拳」の達人であるヤムチャだ。

    我々の時代、この「狼牙風風拳」は一世を風靡したものだ。

    彼は今も生きているのだろうか。まるで旧友を思い出したかのような

    懐かしさに襲われ、思わず聞いてみる。



     

    (・ω・*)

    ヤムチャは元気?」

     



    その子は即答してくれた。

     



    ('-'*)

    「元気やで!!

     


    (
    ・▽・*) ホッ
    (良かった・・・・)


     

    私は心から安心した。そしてその子は自分の胸のあたりを

    指さして話を続ける。

     


    ('-'*)

    「ヤムチャな、ここやられてグボォッ

               
    穴、開いてもたねん!!

     

     



    ホントに元気なのか?
    ヤムチャよ!!

     



    、、、、、

    ろうがふうふうけん
    狼牙風風拳の神髄を見せつけられたような気がします。

    体の内部を破壊されてもまだ元気って事は、

    結構余裕で北斗神拳倒せたりしないですか
    ?

    例えば体脂肪でごまかしたり、

    見た目重視で実戦効果はプライスレスな武器を使ったり、

    「アミバ流」と称して怪しげな新しい技を開発したりと、

    いかにもセコ技のみで北斗神拳を破ろうとしていた人たちが、

    とても小さく見えてしまいます。

     

    アナタなら出来る!!

    目指せ打倒北斗神拳!!

     

    と、N方氏が真面目に指導をしているその後ろで、

    子供との会話は続くのであった、、、、。

     

     


    練習後、、、、

     



    (@
    Д@ )

    「昨日からどういう風に指導しようか、色々と考えて来たんですが、
     終わってみたら色々と足りない所があったなー」

     

    (・▽・*)

    「まー、皆さんが笑顔で帰ってくれたら、
     それは充分成功したって事だと思いますよー。」

     


    そんなこんなで今週は終わりです。普段あまり指導した事がないので、

    こういう機会があると、自分に足りない物とか、

    イマイチ理解していない所とかがハッキリして

    なかなか良い経験になりました。
    来週からは通常通り

    先生の指導で練習でございます。

     






    追伸

    なんか今回練習をサボっているかの様に受け取れる文章ですが、

    決してその通りそんな事はございません!!

    信じてください
    !!

     

    ヾヽヽ    

     (,, ・・)  「ホー・ホケキョ?(ほー、本当か?)
      ミ_ノ

      ″″

     

  • 07/02のツイートまとめ
  • Tshitaro

    そして、暑さに負けて今からガリガリ君を買いに行こうかどうか迷っている今日この頃。
    07-02 23:05

    どうでも良い事ですが、きのこの山とたけのこの里論争は起こるのに、スイカバーとガリガリ君論争が起こらないのは明らかにおかしいと思うんですよね、、、、。などと考え始めると、夜も眠れません。
    07-02 23:03

    ちなみに今食べているのはスイカバー。
    07-02 23:00

    と、言いつつ、この時間帯にもかかわらず、暑さに負けてアイス食ってます。
    07-02 23:00

    @Snbk 明日の練習はお手柔らかにお願いしますです。
    07-02 22:59

  • 甲冑みーつけた
  •  今日、帰り道に面白いものを見つけました。



    0701.jpg

     

     

    光の反射で見にくいですが、甲冑の展示をしているみたいです。

    これを見つけたのは今日。場所は、姫路駅を北に進んで左手の所です。


    この甲冑、見た感じはかなりコンパクトサイズ


    「有り得ないほど縮んでるじゃん、、、、、

       誰だよ洗濯機で丸洗いした奴。」


    って違うわ!!




    真面目な話をすると、昔の人の身長がこれ位だったからでしょうね。


    剣道習ってた頃、型用の鉄製の持った事ありますが、

    かなりズッシリとした手応えで


    『斬る斬られる以前に、
     これで殴られただけでもんでしまうんじゃないか
    ?


    と思った事があります。サスペンスドラマとかでよくある

    「鋭利な刃物」

    どころじゃない切れ味を誇る日本刀。

    その攻撃から身を守るだけあって、

    これらの甲冑は、見るだけでも迫力がありました




  • 今日の山陽支部--「始めての講師役」の巻!!

  • (・◇・*)

    「今日、先生は講習会のためお休みです。ですので今日は
     僭越ながら私が講師を務めさせていただきます。」

     

    F氏(=v=)

    「お願いします。」

     

    (・▽・*)

    「今日はちょっと趣向を変えて、二人組で練習しましょう。」

     

    (・◇・*)

    「今日は相手が強い力で押してきた時に、
     もっと強い力で押し返す練習です。
     二人組の内、一人は長拳の突きを出した状態で構えてください。
     もう一人は、それを押します。」

     

    (・ω・*)

    「どうですか?「手から足」に力が伝わっているのが分かりますか?
     
    この状態、押す方は疲れますが、受ける方はラクです。」

     

    (・◇・*)

    「次は太極拳の姿勢で、同じように押してもらい、先ほどの
    「手から足」に伝わる力を感じてください。その力を感じたら
     今度は足を曲げ、少し引き込んだ後、軽く相手を押し返しましょう。」

     

    (・▽・*)

    「人間の体の中で、最も大きいのは太ももの筋肉です。ここを使います。
     相手がマッチョな人で、腕の力で押さえ込んで来たとしても、
     こちらが太ももの筋肉を使えば、充分押し返せます。」

     

    (・ε・*)

    「どうですか?今日はこんな感じでしたが、分かりましたか?

     

    (=◇=)

    「長拳の構えで「手から足まで」力が伝わっているのは
     分かりましたが、相手を押し返す所は少し難しいですね。」

     

     (・◇・*)

    「まー「手から足まで」の力が分かっていれば、後は
     その延長線上ですので練習する内に徐々に分かってくると思います。」

     

    (・▽・*)

    「来週は、強い力で押してきた相手を、あまり
     力を使わずに崩す方法です。」

     


    (=Д=)

    「来週はちょっと来れないかもしれないんですが、、、。」



    Σ
    (・□・*)

    「ガーン!!

     








    こんな感じで今日の練習は終わりです。

     

    ちょうどスポーツセンターにサンドバックが置いてあったので、

    ちょっとそれを使わせてもらうことにしました。ステップしながら

    ジャブ、ストレート
    あたりを適当に打ち込みます。続いていくつか

    蹴ってみる。久々にこういう事をするとなかなか楽しいです。

     



    続いて螳螂手の

    墊歩塌掌(てんほとうしょう)
      →登山腰斬
    (
    とざんようざん)
        →上歩圈捶
    (
    じょうほけんすい)

    のコンビネーションも試してみる。これ、大好きなんですよ。




    でも、
    登山腰斬(とざんようざん)でサンドバックを叩いてみると、

    肩から先に力が上手く伝わっていない気がしました。

    多分肩から拳にかけてきちんとした形が出来ていなかったんだろうなー。


     


    ジャブ
    ストレートと、登山腰斬(とざんようざん)との違いは、

    公道用の車両
    F1カーとの関係に似ているように思います。


    ジャブ
    ストレートは、拳と足の間に多少「遊び」の部分が

    ありますが、登山腰斬はあまり無い様に思います。

    「遊び」の部分があれば、姿勢やバランスの調整が出来るのですが、

    「遊び」がないと、体の中でどこか一カ所駄目な所があるだけで

    威力が格段に落ちます。その代わり上手く出来た時は

    足からの強い力をダイレクトに出せる訳です。


     
    そんなこんなで今日は終了です。また来週もありますので頑張ろう!!


  • 06/24のツイートまとめ
  • Tshitaro

    @dyblanch ふ じ ょ う り に ん ぽ う い き な り な い よ う が き え た で ご ざ る の ま っ き っ ! !  いや、マジで結構凹んでます。
    06-24 23:17

  • ゆかた祭りでございます
  • 姫路は今日、浴衣祭りです。


    ちょうど仕事帰りなのでちょっと寄ってみた。

    駅を出て50メートル道路に出ると、

    浴衣
    を着た老若男女で溢れています。




    夜の街の下で電球に照らされた屋台は、

    皆、楽しそうなオーラを出しています。

    出店の屋台はどれもこれも食欲そそるものばかり並んでますねー。

    定番のお好み焼き、たこ焼きから始まって箸巻きや唐揚げ、

    牛すじうどん、ホルモン焼き
    フルコースにとどまらず

    リンゴ飴やかき氷、冷やしパイン等々、デザートも用意

    されているという酒池肉林ぶり。

    どれも今しか味わえない、旨いものばかりです。

    特にタレを付けて焼いたイカ焼きは、その香ばしい香り故に

    離れた所からでも通行人を引きつけ、女性ならずとも

    「ダイエットは明日から」と言う気にさせる逸品でしょう。


    香ばしい香りと言えば、焼きトウモロコシ

    外せません。子供の頃から大好きだった、あの黄色いトウモロコシに

    お焦げのというコントラストは、思い出しただけで

    ヨダレが出てきそうです。



    今回見てて面白いなーと思ったものは、鯛焼き屋さんでしょうか。

    まー鯛焼きは普通なんですが、その中に

    鯛焼き型のベーコンエッグがあり、

    一瞬で目にとまりました。ベーシックな組み合わせなだけに

    味が想像できて、更に歩きながら食べるのにもぴったりという

    かゆい所に手が届くその発想は見事です。


    また、今回時代の流れを感じさせられたものと言えば、

    佐世保バーガーでしょうか。ちょっと歩いてみて、

    三店舗も競合していたのには驚いた。時代の波がやってきたのか、

    それとも過ぎ去った後の引き波なのか、、、。



    お祭りと言う事で、一夜の夢よとばかりに花咲く屋台と、

    それを楽しむ人たちの宴は、私が帰った後も

    しばらく続くのであった。



     

    と言う事で、今日は浴衣祭り日記でした。

     

    追伸

    あと、焼きそばと焼き鳥、カステラに
    わたあめ、クレープと焼き魚
    の事を書くの忘れてました。
    追記すると共にお詫びいたします。

















     

     

     

    そして唐突に始まる

    今日の川柳


    のお時間です

     







    食い物の


    事しか記憶に


    ないんかい






    それではまた、機会があればお会いしましょう。


    アデュー!!サバ!!
    (意味:さようなら。元気ですか。)

     


  • 今日の山陽支部--陳式太極拳・長拳螳螂編 Rev.01(再UP版)


  • 先生
    |・▽・´ |

    「今日も準備体操から始めましょう。」

     

    (・▽・*)

    「よろしくお願いします。」

     

    |・◇・´ |

    手相に沿って手の平のマッサージをします。」

     

    (・▽・*)

    気持ちいいですよね、これ。」

     

    |・◇・´ |

    「先日も言いましたが、実は手相には
     
    KY(空気読めない)というのがあって、
     この線とこの線が開いていれば「空気読めない」
     近ければ「空気読めてる」らしいですよ。」

     

    (・□・*)

    「あっ、僕、くっついてます

     

    (≧∀≦*)b!! ムッハー!!

    「すっげー!!空気読めてるよ俺!!

     

     

     

    実はこれが今日一番の
       「空気読めてない発言」
             だったんじゃ、、、

    (日本昔ばなし、常田富士男風解説)

    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴

    ∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴:∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

    ∴∵゜∴∵∴∵∴(≧∀≦*)b∵∴∵∴∵。∴ ゜

    ∴∵∴∵∴:∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵∴

    ∴∵☆彡∴キランッ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵:

    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:∵∴∵∴∵:

    ∴゚∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵:∴∵∴

    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:∵∴∵:∴∵∴

    ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴

       ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧

      (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・

       i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /

      三  |  三  |  三  |  三  |

       ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪

     三三   三三  三三  三三

     

     

    |・◇・´ |

    「次は腕を回しましょう。実はこの準備体操にも、
     色々と意味があるんですよ。」

     

    (・□・*)

    「肩の柔軟だけじゃないんですか?

     

    |・◇・´ |

    「例えば相手がこちらを掴んで来たとします。」

     

    ☆ヘ(・△・*) ガッシ

    「こうですか?

     

    |・◇・´ |

    「相手の手をそのまま巻き込めば、、、」

     

    ☆∟(☆◇☆*) グキッ

    「おおっ!!

     

    |・◇・´ |

    「これも腕だけでなく、体全体で動かないと上手く技はかかりません」

     

    ダラーンΓ(;Д;*)

    「なるほど!!上手くやればこうなる訳ですね。」

     

    |・▽・´ |

    「試しに皆さんでやってみましょう。」

     


    ~~~しばらく指導を受けつつ
    腕回しの練習~~~

     


     

    |・▽・´ |

    「それでは次に小虎燕に移りましょう。」

     

    (・▽・*)

    「お願いします」

     

    |・◇・´ |

    「今日やるのは『金雞揑鎖(きんけいねつさ)です」

     

    (・ω・*)

    「相手のノドを攻撃する技ですね。」

     

    |・△・´ |

    「ちなみにこの技を友達に試すときはこのようにしてください」

     

    デュクシ!!

     

    (((☆Д☆*)))

    「んがが!!

     

    |・△・´ |

    「友達じゃない人にはこれで、、、。」

     

    デュクシ!!

     

    (((☆Д☆*)))
     「ひでぶ!!」   

     



    北斗の拳の愛読者

    ならずとも、

    「んがが」「ひでぶ」

    圧倒的な威力の差

    をお分かり頂けたかと思います。

     

     



    |・◇・´ |

    「次に、
     
    斜歩掌(しゃほしょう)
        
    →騎馬撩陰掌(きばりょういんしょう)
     
    です。斜歩掌(しゃほしょう)は格好だけでなく、
     しっかり相手を倒せるように力を入れてください。」

     

    (・ε・*)

    (どうでも良いですが、
    『斜歩掌(しゃほしょう)
       →騎馬撩陰掌(きばりょういんしょう)』
    は、
     バーチャファイターに出てくる
    『背旋連掌(はいせんれんしょう)
       →転身双虎掌(てんしんそうこしょう)』

     ちょっとだけ似てます
    )

     

  • 06/19のツイートまとめ
  • Tshitaro

    そしてやっぱりこれってブログに更新させてしまうのでしょうか、、、。それが心配で昼も眠れません。
    06-19 15:17

    改めてツイートを読み返して、「こんなにアホ丸出しで良いのか俺、、、」と思ってしまう今日この頃。
    06-19 15:15

    先ほど何気なく交わした会話の中の一文「クツがキツいと、とってもクツウだよね。」、、、、、、、、、、、、、、、、、  ひ  か  が  く  に  ん  ぽ  う  い  ら  つ  く  だ  じ  ゃ  れ  で  ご  ざ  る  の  ま  っ  き  っ  !!
    06-19 15:12

  • うぉぉぉぉ
  • ガリガリ君当たったー!!

    超ラッキー!!

    日頃の行いが良いのか俺!!

    それとも天が味方してくれたのか!!

    この勢いで世界征服できそうな気がするぜ!!



    P1000053.jpg
     













    はい。すみません。調子乗ってました。

    世界征服なんて冗談ですってば、

    通報?いや、勘弁してくださいよ、ハ、ハハハハハ、、、、。

  • 06/18のツイートまとめ
  • Tshitaro

    @dyblanch 明日の件は了解でございます。どうなるか分かりませんが、がんばります。
    06-18 23:32

    そしてツイートしといてなんなんですが、このアホ丸出しの文章もブログに更新されてしまうのでしょうか。それが心配で夜も眠れません。
    06-18 23:19

    まーこれも割とどうでもいい話ですが、修学旅行では「おやすみなさい」と言ってからが本番ですよね。
    06-18 23:18

    ひ  か  が  く  に  ん  ぽ  う  よ  み  に  く  い  ぶ  ん  し  ょ  う  で  ご  ざ  る  の  ま  っ  き  っ  !!いや、、、、実は全く意味ないですよ、このツイート。ということでそろそろ寝ます。
    06-18 23:11

  • 06/15のツイートまとめ
  • Tshitaro

    なんかブログ更新したら反映されるみたいです。
    06-15 22:25

  • 今日の山陽支部--陳式太極拳・長拳螳螂編
  • (×△×*)

    「お゛ばよ゛う゛ござい゛ま゛ず~」

     

    先生|・ε・´ |

    「今日はどうしたんですか」

     

    (×Д×*)

    「いやー。朝からちょっと体調が良くなくて、お腹の辺りが  
      気持ち悪ーい状態なんですよ。」

     

    |・▽・´ |

    「それなら今日は站樁(たんとう)をして体調を整えましょう。」

     

    (・Д・*)

    「お願いします。」

     

    |・◇・´ |

    「今回の站樁(たんとう)
    『上虚下実(じょうきょかじつ)
                     を意識してやってください。」

     

    (o*)

    『上虚下実(じょうきょかじつ)ですか?

     

    |・□・´ |

    『上』は体、『下』は足の事を指します。
     『虚』は日本語と少し意味が違い、 
     『力を巧みに使う』と言った意味合いです。」

     

    (o*)

    「日本語の意味で『上半身の力を全部抜く』状態に
     なっちゃうと駄目なんですね。」

     

     

    ~~~しばらく指導を受けつつ站樁~~~

     

     

    |・◇・´ |

    「姿勢はいつもの站樁と同じですが、頭は上から引っ張られるような感じで、
     足は地面にしっかりと根を張る感じで立ってください。」

     

    (・◇・*)

    「以前やった虚霊頂勁(きょれいちょうけい)
     共通する部分もありますね。」

     

    |・◇・´ |

    站樁(たんとう)をすれば、酸素を含んだ血液が
     内臓に行き渡りますので、内側から体を健康にしてくれます。
     効果を出すには、五分以上してください。」

    |・▽・´ |

    「どうですかT氏太郎さん。体調に変化はありましたか?

     

    (・▽・*)

    「お腹のモヤモヤも、だいぶん治ってきました。」

    (・△・;;*)

    「と同時に、むしろ足の方がガクガクが大変な状態に、、、、、。」

     

     

    と言う事で、午前中は太極拳メインの練習でした。

    その後の会話、、、。

     

     

    |・▽・´ |

    「そういえば今年は平城京遷都1300ですね。
     昔、私が京都にいたときは、
    平安京遷都1200の催しもありましたよ。
     懐かしいなあ。」

     

    (o*)

    「先日JR『せんとくん』のポスターを見ましたが、
     目が少し可愛くなった様な気がしました。」


    |
    ・ω・´ |

    「とはいえ実物見たらかなり怖いのも事実ですが、、、。」

     

    (・ε・*)

    「そう言えば『まんとくん』はどっか行っちゃいましたね。」


    Σ
    |・□・´ |

    「まだ生きてますよ!!

     

     

    その後昼食、そして午後の部開始です。

     

     

    |・▽・´ |

    「体調も直ったようですし、午後は小虎燕(しょうこえん)
     続きをやりましょう。」

     

    (・∀・*)

    「お願いします。」

     

    |・◇・´ |

    騎馬通捶(きばつうすい)の後は、
     
    刁採上歩三捶(ちょうさいじょうほさんすい)です
     
    『刁採(ちょうさい)で相手を崩し、三連続の突きを打ち込みます。」

     

     (・Д・*;;)

    「相手を崩して連続攻撃ですか、、、。大技ですね。」

     

    |・◇・´ |

    上歩三捶(じょうほさんすい)』は三発で一発分の
     威力にならないように、一撃必殺の突きを
     三発出すつもりでやってください。」

     

    (・◇・*)

    「大技でカッコいいですが、相手を崩すだけでなく三発分の威力を一瞬で出さねばならないので、足腰の強度を含めた長拳螳螂の姿勢や力の出し方がしっかり身についていないと使いこなすのは難しいかもしれないですね。」

     

     

    そんなこんなで小虎燕も21式まで来ました。今まで習った技の中で一番のお気に入りは、5式の『採手横出左歩單撞掌』です。実戦では相手の突きをパーリングで躱(かわ)した場合、その一瞬のうちに、ガードの隙間にパンチをねじ込む所ですが、この技は直突きではなく『單撞掌』を用いて、人体の空間的な隙間を無理なく衝いています。実戦経験が豊富でないと思いつかない技だな、と思います。

  • 06/12のツイートまとめ
  • Tshitaro

    蛍を見に行きました。一匹だけ空高く舞う蛍。しかも光が二回ずつ点滅するスーパー蛍。どう見ても飛行機です。本当にry、、、。
    06-12 23:32

  • 今日の山陽支部-陳式太極拳・長拳螳螂編
  • 先生|・▽・´ |

    「今日から小虎燕をやりましょう。」


    (・∀・*)

    「おおっ!!念願の小虎燕!!これで某バーチャフ○イター
     キャラクターみたいに
    『修行が足りんわ!!ってセリフが
     言えるようになります」


    |
    ・ω・´ |

    「言う前に修行をしましょうよ。」


    |
    ・□・´ |

    小虎燕は、小・虎燕の中の一つで、初めに学ぶ套路です。
     その名の通り、虎の力燕の素早さを併せ持った拳法です。」


    (
    ・∀・*)

    「かっこいいですね。」


    |
    ・◇・´ |

    「それでは一緒にやってみましょう。」


    (
    ・▽・*)

    「おねがいします」



    ~~~しばらく小虎燕の練習~~~



    |
    ・◇・´ |

    「初めに出てくる技、ここが「燕」に当たる部分です。
    「燕」ですので低い姿勢サッと動いてください。
     この技の場合、体重の移動が上手く出来ていないと、
     足音がバタバタしてしまいますので気をつけて。」


    (
    ・Д・*)

    「僕、この部分がどうしても
     バタ子さん並に
    足がバタバタしちゃうんですが、
     体重移動がきちんと出来てない証拠でしょうか、、、、。」

     

     

     

    続いて入門三式の練習です。

     

     

     

    |・◇・´ |

    「もうそろそろ順番を覚えた頃かと思いますので、
     頭の中で試行錯誤しながら動いてみましょう。」


    (
    ・○・*)

    「了解です。」


    |
    ・◇・´ |

    「皆さん、どこか一カ所を動かす時でも、体全体で動いてください。
     手を動かすときも肩・肘・手だけでなく、
     脇腹から動かすつもりでやってください。」


    (
    ・ω・*)

    (推手とかで相手を崩せる様になるには、多分全身で動いて
     大きな力を出せる様にならないと駄目なんだろうな~
    )

     

     


    その後しばらく、入門三式を皆で練習し、午前の部は終了です。

     



    |
    ・▽・´ |

    「午後の部の前に食事にしましょう。
     今日はおごりますよ!!


    (
    ・∀・*)

    「ありがとうございます!!


    |
    ・▽・´ |

    「今日は食べ放題バイキングの所に行きましょう。」



    30分後~



    |
    ・ε・´ |

    「イヤーよく食べました。」


    (
    ・▽・;*)

    「久々にタラフク食べました。
     特に
    イカリング最高でした!!



    1時間後~
    練習開始



    |
    ・□・´ |

    小虎燕の続きです。じゃあ旋風脚から!!


    (
    ・□・;;*)

    跳んだら出る~
     
    さっきのイカリング口から出る
    ~!!


    |
    ・ω・´ |

    旋風脚は回りながら跳ぶので、
     イカリングをまき散らさないでね、、、。」


  • 今日の山陽支部-陳式太極拳・長拳螳螂編
  • 先生|・▽・´ |

    「今日は入門三式甩手(スワイショウ)の練習をしましょう。」

     

    (・▽・*)

    「お願いします。」

     

    |・◇・´ |

    甩手(スワイショウ)は、両手を使った練習です。
     まず

     ①足は肩幅ぐらいに開き、站樁の姿勢で立ちます。

     ②足のバネを使って両手を前に振り上げ、

     ③足のバネの力で両手を後ろに振ります。」

     

    (・ε・*)

    (思ったより簡単だなー)

     

    |・◇・´ |

    甩手(スワイショウ)をやるに当たっては、体の軸を意識して
     練習しましょう。軸が出来ていないと、だんだん腕の動きが
     グチャグチャになってくるので気をつけてください。」

     

     

    ~~~しばらく甩手(スワイショウ)の練習~~~

     

     

    |・▽・´ |

    「どうです、これだけ長時間続けたら疲れてきませんか」

     

    (・Д・*)

    「他人から見たら、実際に動いているのはだけに見えますが、
     延々続けてると結構に来ますね、これ。」

     

    |・◇・´ |

    甩手は健康に良いだけでなく、実戦でも使えます。
     試しに攻撃してきてください。」

     

    ☆⊂≡(・□・*)

    「エイッ」デュクシ!!

     

    |・O・´ |

    「例えば、こうから来た攻撃を下に崩し、、、、、」

     

    (((・Д・*)))  グラッ

    「おおっ」

     

    |・O・´ |

    「そのまま後ろに流します」

     

    (((・Д・*)))

    「おっととと、、、」

     

    |・▽・´ |

    からだけでなく、後ろどの方角からの攻撃でも
     対応できます。また、防御だけではなく、攻撃にも使える
     応用範囲の広い技です。」

     

    (・□・*)

    すげー!!
     動きはこれだけ単純なのに、
     使いこなせばメチャクチャ強いですね。」

     

    (・Д・*)

    「でも攻防を意識すると急に難易度が高くなって動きが変に
     
    なりやすいですね。気をつけないと。」

     

    その後、入門三式螳螂手錬子捶を練習して今日は終了です。

     




    練習後の会話、、、、

     




    先生
    |・▽・´ |

    「今回の訪台では双鈎を習ってきました。」


     -----------------------

    http://www.gaopu.com/SOU.html
    の上から五番目がそれです。

    -----------------------

     

    (・▽・*)

    「すげー!!かっこいいなー。」

     

    |・△・´ |

    「ただ一つ問題があって、武器を買って帰りたくても
     鉄製だから持って帰れないんですよね。日本国内で
     アルミ製のを買おうとすると、結構な金額だし、、、。」

    |・◇・´ |

    T氏太郎さんは、CADで武器の図面を描いて、旋盤で作ることとか
     出来ないですか?」

     

    (・ε・*)

    「残念ながらCADは家にありますが、旋盤はさすがに
     持ってないんですよ。ですので、図面作って紙に印刷しますので
     ハサミで切って組み立てて頂ければ、、、。」

     

    |・ω・´;|

    「それは武器とは呼ばず
     ペーパークラフトと言うものでは、、、」

    |・▽・´ |

    「でも台湾ではベニヤ板を切って武器を作っている人もいましたね。」

     

    (・◇・;*)

    (ああ~。国境超えても考える事は同じなんだな~。)


  • 今日の山陽支部-陳式太極拳・長拳螳螂編
  • 先生|・▽・´ |

    「今日は入門三式をしながら虚霊頂勁(きょれいちょうけい)
     練習をしましょう。」


    (・▽・*)

    「おねがいします


    |・◇・´ |

    『虚』は「軽い」を意味し、『頂』は頭のてっぺんを意味します。
     
    虚霊頂勁(きょれいちょうけい)を保った状態で
     いつもの入門三式をやってみましょう。


    (・ω・*)

    「同じ漢字でも、中国語日本語では若干意味が違うんですね。」




    ~~~しばらく虚霊頂勁を意識しながら入門三式を練習~~~




    |・◇・´ |

    虚霊頂勁が出来ていると頭部を打たれても姿勢が崩れません。
     試しに今から頭を押しますので、アゴを出した悪い状態
     耐えてみてください。いきますよーー、、、」


    --デュクシ!!--

    Σ(☆□☆*))))

    「んががっっ!!


    |・◇・´ |

    「どうです?どうしても姿勢が後ろに崩れてしまうでしょ。
     次に虚霊頂勁を守った状態で試してみると、、、、」


    --デュクシ!!--

    Σ
    (☆□☆*))))

    「んぐぐっっ!!


    |・▽・´ |

    「どうですか?」


    (・Д・;*) フーッ

    「な、なんかくなった気がします。」



    ゴールドブレンド並に違いの分かる男なら、

    「んがが」 「んぐぐ」だけ

    きょれいちょうけい   こうか
    虚霊頂勁の効果

    を十分ご理解頂けたかと思います
    !!



    |・◇・´ |

    「また、虚霊頂勁が出来ていると肩の後ろあたりの筋肉
     よく動くようになります。ですので
     
    窩肚捶(二路長拳の下段突き)などの時は
     鋭い突きが打てるようになります。」


    (・▽・*)

    「なるほど、、虚霊頂勁「姿勢の上での注意点」だけでなく、
     実戦において攻守共に役立つ重要な要素なんですね。」


    -------------------------------------------------------------
    ※ボクシングでは「あごを引け」等とよく注意されるという話を
     聞いたことがありますが、これと共通する要素があるのかも
     しれないですね。ちなみにこの話を教えてくれた友人は当時、
     辰吉○一郎のいたボクシングジムに通っていたことがあるそうです。
    「練習中、ブチ切れたトレーナーにアゴを打ち抜かれて、
     俺の目の前で失神したヤツがいる」と言ってました。


    ((((
    ・□・;*))))ガクガクブルブル

    -------------------------------------------------------------


    そして練習後、、、、、


    F
    氏(=◇=)

    「先生、月謝とスポーツ保険のお金を持ってきたんですが、、、」


    |・○・´ |

    「はいはい。えーと、○月分と○月分、あとスポーツ保険で
    これだけもらったから、、、お釣りは、、、、


    (・ε・*)

    30円ぐらいじゃないですか?
     余った分は私が、、、。」


    |Д・´ |

    Fさん、殴っていいですよ」


    (・□・*)

    虚霊頂勁防御力アップ!!


    |・ω・´ |

    「横側のこの辺殴ったら虚霊頂勁が効かないので
     オススメです」


    (・Д・;*)

    「聞いてないよ~~」
              ↑
    (ダチョウ倶楽部的に考えて)








    ~~お知らせ~~

     

    いつも楽しく陳式太極拳長拳螳螂を教えてくださっている
    先生のブログはこちら。これを読んでもっと太極拳に磨きをかけよう!!

                      ↓
    http://san-nbk.main.jp/

     



    5/23
    、網干図書館の三階で表演会が開催されます。私も参加します。
    いろんな方々が参加する予定ですので、皆さん見に来てくださいね。

    場所

    兵庫県姫路市網干区垣内南町1429-6
    http://www2.wagamachi-guide.com/himeji/Map.asp?id=38700&isslist=on


  • (先々週の)今日の山陽支部-陳式太極拳・長拳螳螂編
  • 先生|・▽・´ |

    「今日はいつも通り站樁入門三式をやった後、少し歩法の練習をしましょう。T氏太郎さんは站樁の代わりに架式を練習しましょう。」

     

    (・◇・*)

    「了解です。」

     

     

    ~しばらく架式を練習~~

     



    架式
    は、長拳螳螂門の基礎練習の一つで、登山歩や馬歩などの姿勢をとり足腰を中心に体の各部位を鍛える練習です。

     



    太ももを叩きながら、、、

    (o*) トントン

    「はー。架式終わりました、、、。」

     

    |・◇・´ |

    「太ももを叩くのは練習が終わる時にした方がいいですよ。」

     

    (・ω・*)

    「へー、何故ですか?

     

    |・◇・´ |

    「足を叩く行為は、体が『あ、これで練習終わりだ』と判断してしまうからなんですよ。ですから架式などの後、練習を続ける場合は
         足を揺すった方がいいです。」

     

    (o*)

    「へー、知らなかったです。」

     

    |・▽・´ |

    「それでは次に、歩法の練習に移りましょう。」

     

    (・▽・*)

    「よろしくお願いします。」

     

    |・▽・´ |

    「①手はを作って站樁の姿勢なります。

     ②体重を片足に乗せ、もう片足が「虚」になったら前に進めます。
     ③その足に徐々に体重を乗せ、「実」になったら、
      後ろ足を引き寄せ、前に出します。」

    「太極拳は「虚実」を大切にする拳法です。重心は左右どっちつかずにしたりせず、右か左かはっきりさせます。」

     


    ~~各自しばらく歩法の練習~~ 

     

    |・▽・´ |

    「ちなみに螳螂拳でこれをすると
           『虚歩』→『入環歩』になります。」

     

    (・◇・*)

    「なるほど!!

     

    |・▽・´ |

    「二路長拳で
        『登山歩』→『馬歩』の力の出し方は習ったと思います。

    これで小・中虎燕を習うと
         『弓歩』→『登山歩』の小さい動きで

    力が出せるようになります。

    さらにこの『虚歩』→『入環歩』の練習を重ねれば、
           蹴りを織り交ぜた動きが出来るようになります。」

     

    (・▽・*)

    「なるほど!!套路を習ってそれぞれの力の出し方を練習すれば、実戦の時、動きに幅が出てきますね。」

    (・д・*)
    「でも、そろそろ足が疲れてきたんですが、、、。」 



    |
    ・◇・´ |

    「太もも揺すっていいですよ」


    (・□・*)

    叩いちゃ駄目ですか!!

     

    |・´ | ゴゴ・・

    「そんなに叩いてほしいですか?

     

    Σ(・◇・*)

    (はっ!!なんか殺気が!!)

  • (先々週の)今日の山陽支部-長拳螳螂編
  • 今日は先生は合宿の指導で不在。代わりにAQ氏が指導に来られました。



    (・▽・*)

    「お久しぶりです」

     

    AQ(´   )

    「お久しぶりです。ようやく僕も就職先が決まりました。」

     

    (・▽・*)

    「おめでとうございます。この不況下で見つけるなんてすごいですね。」

     

    (´ д   )

    「実は先日、最初の給料もらったんですが、それがなんか
     
         -270だったんですよ。」 

     

    Σ(・◇・*)

    「マ、、、マイナス?

     

    (´ Д   )

    「途中入社で、三月の労働日数が三日だけだったんですが、それに各種保険とかが差っ引かれてこの金額だったようです。」

     

    (・△・;*)

    (三日でマイナス270ということは、365日年中無休で働いた場合、、、、
         マイナス32850?)
    ごくり!!

     

    (´ Д   )

    マイナス分来月の給料から引かれるみたいです。」

     

    Σ(・□・*)

    「ひでぇー!!

     

    、、、という訳で、今日の練習は二路長拳メインでした。

    (↑何が「、、、という訳」なのかがイマイチ不明ですが、、、)

     




    二路長拳
    は、長拳螳螂門の『基本五套(基本の五つの型)の一つです。この套路で技に威力をつけていきます。
    人間の筋肉の中で最も大きいのは太ももの筋肉です。伝統長拳の技はこの力を効率よく使えるように出来ているため、套路を通して威力のある技を身につけることが出来るのです。

     




    今回は、今まで「ちょっとうまく力が使えてないなー」と思っていた所を直しながらやってみました。そして何度か套路を繰り返したあとに、
    AQ氏に感想を聞いてみた。

     

    (・ω・*)

    「こんな感じですが、どう思います?

     

    (´   )

    「そうですね、技を極めたときもパワーを持続させた方がいいと思いますよ。止まっているんだけど、力は途切れないみたいな、、、。」

     

    (・◇・*)

    「おおっ。なるほど!!

     


    なかなか奥の深いことを言われました。「似停非停」ってヤツでしょうか。太極拳的な視点でアドバイスしてもらうと、やっぱためになるなー。



    そのほか、
    Mさんとの「入門三式」の練習でも興味深いことを言ってたので、つい聞き入ってしまった、、、、
    フリをして練習をサボッてました
         (↑先週身につけた悪知恵)

    AQ
    氏さん!また機会があればよろしくお願いします。


  • (3週間前の)今日の山陽支部-陳式太極拳・長拳螳螂編
  • 先日の練習中の一幕、、、

    先生|・◇・´ |
    「私が中国で太極拳を習っていたときは、練習場が田舎の方にありましたので、一日に何回も停電していましたよ。」

    私(・◇・;*)
    「て、、、停電が何度もですか。」

    |・▽・´ |
    「夜に停電になるともう本当に真っ暗になります。そうなると先生も指導ができないので、いつも練習メニューは站樁(たんとう)に変更でした。
    何も見えないので、少しくらい姿勢が高くてもバレないかなー、と思って、呼吸音でごまかす悪知恵が身に付きました。」

    (・д・*)
    真っ暗な中でみんなの呼吸だけが聞こえてくる状態ってなんか怖いですね。」

    ハッΣ(・□・*)
    「先生!!この教室も停電です!!

    |・▽・´ |
    外、明るいので低い姿勢で大丈夫ですよ。」

     


    ちなみに今日の練習は先日に続き入門三式です。

    |・ o ・´ |
    「今日は入門三式のうち、起式を重点的にやりましょう」

    (・o・*)
    「お願いします」

    |・ o ・´ |
    「動くときは、、そしてを平行に保つよう意識してください。」

    (・д・*)
    「確かに、起式で膝をあげると無意識のうちに体が傾いてしまいますねー。」

    |・◇・´ |
    「手を下げるときは、水に浮いている板を押し下げるようにイメージをしてください。」
    「人間の体は面白いもので、重いものを動かすイメージをすれば、筋肉もそのように動く様にできています。」

    (・o・*)
    「なるほどー。確かに姿勢が少し変わったような気がしますね。やはりイメージって大切なんですね。」





    続いて螳螂手

    螳螂手長拳螳螂門の『基本五套(基本の五つの型)』の一つで、一番初めに習う套路です。
    『螳螂手拳譜』にも「螳螂手拳ハ螳螂拳ノ最モ基礎ヲ為ス、、、」とあり、決して粗略にしてはいけないと書かれています。

    |・ o ・´ |
    「套路の直しをいくつかやりましょう。」

    (・o・*)
    「お願いします」

    |・ o ・´ |
    「一技一技、押されてもよろけない姿勢をつくり、相手を倒せるだけの威力を出してください。」

    (・д・*)
    「よろけない姿勢を作ろうとすると、一気にしんどくなりますね。」
    威力を出そうとするとまた更に、、、、」

    |・▽・´ |
    『下歩双圏』は、足と手の力を意識してください。だから姿勢はこう、足はこう、肘もこういう風にして、、、、。」

    (・д・*)
    (おかしい、、、、さらに姿勢が低く、どんどんしんどくなっているような気が、、、。)

    ハッΣ(・□・*)
    先生!!またしても停電です!!

    |・▽・´ |
    「明るいのでもう少し低くしましょうか。」

    。・゚゚・(;□;*)・゚゚・。
    「うわーん!!」

    結局待望の停電タイムは一日中来ませんでした。
    日本のインフラの良さに乾杯(、、、と言うかむしろ完敗)

    今日も一日いい汗をかきました。


    |・▽・´ |
    「春は季節の変わり目ですので、健康に気をつけてください。
    コンビニ弁当甘いものばかり食べず、
    旬のものを摂って、体調を整えるよう気をつけましょう。」

    O氏 ( ゚□゚   )
    のもの?、、、、、『春のドーナツフェア』
    とか?

    |・ω・´; |
    「それは『旬のもの』とは言いませんから、、、。」


    参考文献
    『螳螂手拳譜』
    著者;高道生
    出版;長拳螳螂門委員会


  • 今日の山陽支部--陳式太極拳編
  • 今日の山陽支部
    あぼしまち交流館での会話

    先生|・▽・´ |
    「この前の表演の動画があるので見てみましょう。」

    私(・◇・*)
    「先生の剣の演武、よく公民館とかでやっている32式太極剣と似たような動作がいくつかありますが、体の動かし方は
    全く違いますね。」

    |・▽・´ |
    陳式剣は面白いでしょう。」

    (・ε・*)
    「表演で舞台の端の方に行っても、上手くスペースを使っていますね。僕なんか、端に来てしまうと動きが変になってしまって、、、」

    |・□・´ |
    「この辺は経験を積めばできるようになります。」
    |・▽・´ |
    「今回、これだけ本気出したんだから、今年はもう良いでしょう。」

    (・Д・*)
    「今年はもう良いって、、、、まだ四半期すら終わってませんが、、、」

    と言うことで、今週は練習無しでした。
    めでたしめでたし、、、、

     

    ってヲイ!!
    練習無しってあり得ないだろ!!
    またしても端折るつもりかよ!!

    と言うツッコミが来そうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    まー「練習無し」なのに「めでたしめでたし」シメるのもどうかと思いますが、、、、、いや、

    本当に
    練習しなかったんですよ、、、。

    申し訳ない。


             ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
             (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
              |i i|    }! }} //|
             |l、{   j} /,,ィ//|         『練習日記を読んでいると思ったら、
            i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ          全く練習をしていなかった』
            |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
           /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
         /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも この日記が何をコンセプトにしているのか
        ,゛  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉      分からなくなってきた…
         |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
        // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
       /'´r -―一ァ‐゛T´ '"´ /::::/-‐  \   用事が長引いた上に渋滞に巻き込まれて
       / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    着いた頃には終わってたとか
       ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ } その類のチャチなもんだと断言していい!!
    _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...  イ     もっと恐ろしいもの片鱗としては、
                                  これ、実は先週のヤツなんですが、
                                 それをさも昨日のことのように書いてて
                                  良いのだろうかって話なんですが、、、、

    まーいっか、、、。

     


    、、、、、と言うことで、、、、、


    今日の山陽支部---今週編

    たつの教室での会話

    先日の練習での一幕、、、

    先生|・▽・´ |
    「今日も柔軟体操から練習を始めましょう。」

    私(・▽・*)
    「おねがいします」

    |・◇・´ |
    「手のひらのマッサージは、手相に沿ってやってください。」

    |・▽・´ |
    「最近の手相では「KY線」と言うのもあるそうですから、T氏太郎さんはそこも忘れずマッサージしてください」

    (・□・*)
    「そんなものまであるんすか!!」
    (・◇・*)
    「ちなみに昔、ゲーセンで手相を診断する機械があって、それにハマっている奴がいました。」

    |・o・´ |
    「ほほー」

    (・◇・*)
    「それをやるたびに診断結果が違っていたので、本人は『今月はがんばったから運勢があがった!!』とか喜んでいましたねー。」

    |・ω・´ ;|
    「それは機械の読み取り機能悪いだけでは、、、」

    と言うことで、今日の練習は「入門三式」でした。

    つづく、、、、

    ってヲイ!!
    つづかすのなら今やれよ!!

    とツッコミが入りそうな気がする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    今日二回目のツッコミなので、キレがイマイチな気もしますが、
    そんなこと気にするな!!
    ドンマイケル!!

    古いギャグ

     

    入門三式とは、、、、
    起式(三回)+金剛搗碓+収式(三回)を1セットにした練習です。
    太極拳の全ての動作は「虚実開合・起落旋転」の8つを組み合わせでできているらしいのですが、その動きを学ぶ為にはもってこいの練習だと思います。

    先生|・▽・´ |
    「まず起式を三回します。手の力の抜き方に気をつけてください。太極拳の「足」は書道の「筆」と一緒で、上手く穂先を使ってください。着地の際に「ペチン」とか「ベチャッ」とならないように気をつけて足を運びます。」

    (この辺を文章で説明するのは結構難しいので省略します)

    私(・o・*)
    (先生もゆっくり金剛搗碓しているのに、着地の時に『ドシン』と言う音がするのがすごいなー)

     

  • 今日の山陽支部--陳式太極拳編
  • 今日の山陽支部その1

    先日の練習では遅刻してしまい、さらにAQ氏に車で迎えに来てもらいました。
    ありがとうございます、AQ氏!!

    その車内での会話。

    AQ氏(´ ◇ `  )
    「いやー今回の練習場、近くまで来たのに駐車場の入り口が分からなくて大変でした。ずっと近くを車でぐるぐる回ってました。」

    私(・◇・*)
    「ちょうど『竜の巣』まで来て中に入れない感じでしょうか。」

    (´ Д `  )
    パズーのお父さんの気持ちです。」

    (・o・;*)
    「そういえばパズーのお父さん、よくあのタイミングカメラ持ってましたねー。」

    (´ ε `  )
    「船体小さいのに結構なデカさありましたよね、あのカメラ。」

    あの風の中、あのデカさのカメラを三脚も使わずに撮影したにもかかわらず被写体が鮮明に写る、この
    驚異の手ぶれ補正機能を、現在のデジカメメーカー各社は見習うべきではないでしょうか、、、。

    ということで、今日の練習は「羅漢功」メインでした。
    めでたしめでたし、、、。


    ってヲイ、
    全然めでたくないだろう!!
    というツッコミが入りそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    ツッコミ方が違う気もしますが、敢えてそこは触れずにそっとしておいてください。
    (ちなみにどうでも良い方向に話は変わるが、ラピュタのことをwikiで調べてみたら、ムスカにはきちんと説明用のページが作成されているのに対し、シータパズーありませんでした。恐るべし、ムスカ人気!!)

    ということで、今日の練習は羅漢功です。

    しばらく汗をかきつつ羅漢功の練習をする。
    ※羅漢功は、簡単に言うと「いろんなポーズをとって姿勢を上げ下げする練習」です。呼吸しながら体の隅々まで血流を流すため、心肺機能を高めることができます。注意点は色々ありますが、「膝をつま先から前に出さない、上半身は力まない」点などがあげられます。

    先生|・▽・´ |
    羅漢功が終わったら、次は太極拳の起式をしてみましょう。どちらも基本的に同じですので、がんばってください。」

    私(・◇・*)
    「もう脚がガクガクですが、、、。」

    |・o・´ |
    「起式は私も死ぬほど練習しましたが、未だに死んでませんので、たぶん皆さんも大丈夫です。」
    |・Д・´ |
    「ちなみに死ぬほど練習すると、だんだん脚が動かなくなってきて、馬歩が一番楽に感じるようになります。」

    (; □ ; *)
    うひょー!!

     

    今日の山陽支部その2

    今日は午後からあぼしまち交流館で表演です。
    (前回間違って「網干町公民館」と表記していました。訂正するとともにお詫びとして一曲披露したいと思いますが、各方面から非難轟々の予感がするので敢えてやめておきます。)
    第1部はあぼしまち交流館で開かれている各文化教室の発表会です。
    クラシックバレエやキッズリトミック、拳光会太極拳(違う団体の太極拳です)、ハワイアンフラダンス、ヘルマンハープなどの表演が続く。皆さん生き生きと表演してらっしゃいました。表演の後は第2部、フォークライブです。みんな歌、上手い!!
    こうして違う教室の催しを見るのも良いものだと感じます。

    表演後
    私(・◇・*)
    「N方さんは、長拳の動きが変わりましたねー。結構練習したんじゃないですか?」

    N方氏(@v@ )
    「今回は突きの練習をしっかりやりました。」

    私(・▽・*)
    「今までは「太極拳をしている人の長拳」って感じでしたが、今日は「長拳している人の長拳」って感じでしたねー。」


    やはり突きのような基本練習をしっかりすれば、全体的な動きも変わってくるものなんだなーと感じた次第です。

  • AKY48式日本語講座
  • このレッスンが初めての方のために、簡単にご説明しましょう!!

    「AKY48」とは、、、
    『あえて48%しか空気を読まない』を意味しており、この講座では、あえて空気を読まない練習をすることで、日常生活で起こる様々な問題に対処していこうという、一見
    あまり役に立たなさそうに見えるが、、、、
    その実は!!、、、

    全く役に立たない講座です。
    それでは早速今日のレッスンを開始しましょう。

    問題
    次の例文を元に、今日の私の表演を振り返った感想を三語で表せ。

    例文
    「来た・見た・勝った」
    解説
    有名なカエサルの言葉。ゼラの戦いで勝利を収めたときに述べたもので、明瞭簡潔な言葉を好んで用いたカエサルらしい言葉であり、短いながらもすべてを語り尽くした名言と言えよう。現在においても色あせない、人の心を動かす力を持った言葉であり、これを元に考えられた「来た、見た、買うた」の喜多商店のCMは関西において有名である。

    さあどうですか?こんな有名な人の言葉を参考にしておきながら、果たして空気を読まずにいられるのか?そして、たった三語で表すことはできるのか?AKY48バージョンの「来た・見た・勝った」はこちら!!


    「来た・見た・帰った」

    アンタ何しに来たの?
    って感じです。
    自分で思い出しても、あまりにひどい表演内容のため、できれば記憶の奥底にひっそりとしまい込んでおきたい、そんな状態でした。
    「え、表演?うん、良かったよ、まぁまぁかな、、、、」といった感じで、とってもごまかしたい気分の時に、この言葉を使うといいでしょう。

    さて、そろそろお別れのお時間になりました。何とか二回目を開催することができましたが、今後続くかどうかは未だに非常に微妙な状態です。またいつかお会いできることを楽しみにしております。

  • 今日の山陽支部---陳式太極拳編
  • 先日の練習中の一幕、、、

    先生|・▽・´ |
    「今日は柔軟体操、そしてタントウから練習を始めましょう。」

    私(・▽・*)
    「おねがいします」

    、、、、、しばらく汗を流しながらタントウ、、、、、
    ※「タントウ」は簡単に言うと「膝を曲げてじっと立つ練習」です。
    足腰が丈夫になり、武術的にも健康的にも良い練習です。
    姿勢に対する要求は色々ありますが「膝をつま先より前に出さない」点は絶対守りましょう。

    |・◇・´ |
    「タントウの次は、少し歩く練習をしてみましょう。動作はゆっくりと行います。太極拳は、牛が一頭寝っ転がるスペースがあれば充分練習できます。この牛一頭分の距離を五分かけて進むつもりでやってみましょう。」

    (・Д・*)
    「これだけゆっくり動くのは、逆に難しいですね。」

    |・◇・´|
    「太極拳の練習は、他人が見たら『こいつなにしてんの?』と思われるものが多いです。」

    (・o・*)
    「そういえば、最近ではブルース・
    リーのマネをしても                       『こいつなにしてんの?』と言う人が多いですよね。」

    |・ω・´;|
    「それは世代の問題でしょう、、、、」

     

     

    ということで、この日はタントウメインの練習でした、
    終わり、、、、、

    ってヲイ!!

    またしてもハショるつもりかよ!!

    とツッコミの来そうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    次回予告で「何かが起こる」といっておきながら、ちゃっかり間に一回入れてしまっている「今日の山陽支部」のコーナーですが、皆様大目に見てください。

    今日は上記の通り、タントウメインの練習でした。一口にタントウといっても、きちんと姿勢ができていない場合、三十分も経つと苦しい所や痛い所が出てくるので、なかなか難しいです。面白いことに、タントウの練習は座禅にも共通する要素があるらしく、昔の坊さんの修行も「ただ苦しいことをしてればいい」というものでもなかったんだなーと感心した次第です。タントウをしっかりやれば、足腰が強くなるだけではなく、心の面でも役に立つんですね。やはり先人の知恵というものはすばらしい。

    |・◇・´ |
    「脚は辛くても死にませんから大丈夫です。が辛かったら言ってください。」

    (・o・*)
    「脚がシンドすぎて心が辛いのですが、、、」

    |・▽・´ |
    「もっと姿勢を低くすれば、心の辛さを感じる余裕がなくなるのでオススメです。」

    ・゚゚・( ; д ; *)・゚゚・。
    「オーマイガッッッ、、、!!!」

     

    さて、いよいよ来週3/6(土)網干町公民館で待望の(ピー)が執り行われます。

    皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいまし。

     

     

     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。